新型ランサムウェアが登場、解除条件は“『PUBG』1時間”? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型ランサムウェアが登場、解除条件は“『PUBG』1時間”?

様々な方法でPCに感染し、PC上のファイルをロック、ファイルを人質に金銭などを要求することで知られるコンピューターウィルスの形態“ランサムウェア”。今回ユニークな解除条件のランサムウェアが発見されたようです。

ゲーム文化 カルチャー
新型ランサムウェアが登場、解除条件は“『PUBG』1時間”?
  • 新型ランサムウェアが登場、解除条件は“『PUBG』1時間”?

様々な方法でPCに感染し、PC上のファイルをロック、ファイルを人質に金銭などを要求することで知られるコンピューターウィルスの形態“ランサムウェア”。今回ユニークな解除条件のランサムウェアが発見されたようです。

そのランサムウェアで提示されるファイル解除条件とは、なんと“『PUBG』を1時間プレイする”というもの。海外メディアBleepingComputerが報じる所によれば、このランサムウェアを発見したのは、マルウェアの調査を行うMalwareHunterTeam。発見された「PUBG Ransomware」ランサムウェアはデスクトップ上のファイルとフォルダを.PUBG拡張子ファイルとして暗号化、ファイルの復活のために“『PUBG』を1時間プレイして下さい”と表示するとのことです。

なお、実際には1時間のプレイの必要はなく、“TlsGame”という名前のプロセスが3秒間動作していればそれで解除される他、表示される要求の文章に解除コードが明示されています。実害も低いと見られ、いわゆる「ジョークソフト」に近い形ではありますが、それでもその動作はれっきとしたランサムウェア。何らかの隠れた挙動の存在や、より凶悪化した亜種の登場が起こらないことを願うばかりです。

なお、このようにゲームのプレイを要求するランサムウェアとしては、過去に『東方』シリーズで一定以上のスコアを達成することを要求するものの存在が知られていました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  2. アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』3月25日AM2:00にオンラインサービス終了へ

    アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』3月25日AM2:00にオンラインサービス終了へ

  3. 映画「ヘルボーイ」ポスター風の『ゴッド・オブ・ウォー』力作ファンアート!―開発スタジオも思わず反応

    映画「ヘルボーイ」ポスター風の『ゴッド・オブ・ウォー』力作ファンアート!―開発スタジオも思わず反応

  4. 本物級!『Apex Legends』人気武器「ピースキーパー」を実際に作ったユーザー現る

  5. RPG『Vampire: The Masquerade』新作をほのめかす画像が公開―21日に何かが起こる

  6. 海外アニメ「シンプソンズ」最新エピソードでe-Sportsネタが放送予定!

  7. ピエール瀧がコカイン使用の疑いで逮捕―『JUDGE EYES』『キングダム ハーツIII』にも出演

  8. 『Apex Legends』登場武器の銃声で奏でるChillなファンメイドリミックスが公開

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. タイ産ロボカスタマイズアクションRPG『M.A.S.S. Builder』Kickstarterキャンペーン開始!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top