新型ランサムウェアが登場、解除条件は“『PUBG』1時間”? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型ランサムウェアが登場、解除条件は“『PUBG』1時間”?

様々な方法でPCに感染し、PC上のファイルをロック、ファイルを人質に金銭などを要求することで知られるコンピューターウィルスの形態“ランサムウェア”。今回ユニークな解除条件のランサムウェアが発見されたようです。

ゲーム文化 カルチャー
新型ランサムウェアが登場、解除条件は“『PUBG』1時間”?
  • 新型ランサムウェアが登場、解除条件は“『PUBG』1時間”?

様々な方法でPCに感染し、PC上のファイルをロック、ファイルを人質に金銭などを要求することで知られるコンピューターウィルスの形態“ランサムウェア”。今回ユニークな解除条件のランサムウェアが発見されたようです。

そのランサムウェアで提示されるファイル解除条件とは、なんと“『PUBG』を1時間プレイする”というもの。海外メディアBleepingComputerが報じる所によれば、このランサムウェアを発見したのは、マルウェアの調査を行うMalwareHunterTeam。発見された「PUBG Ransomware」ランサムウェアはデスクトップ上のファイルとフォルダを.PUBG拡張子ファイルとして暗号化、ファイルの復活のために“『PUBG』を1時間プレイして下さい”と表示するとのことです。

なお、実際には1時間のプレイの必要はなく、“TlsGame”という名前のプロセスが3秒間動作していればそれで解除される他、表示される要求の文章に解除コードが明示されています。実害も低いと見られ、いわゆる「ジョークソフト」に近い形ではありますが、それでもその動作はれっきとしたランサムウェア。何らかの隠れた挙動の存在や、より凶悪化した亜種の登場が起こらないことを願うばかりです。

なお、このようにゲームのプレイを要求するランサムウェアとしては、過去に『東方』シリーズで一定以上のスコアを達成することを要求するものの存在が知られていました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. コナミの50周年記念イラストが話題に―メタルギア、ラブプラス、悪魔城、ゴエモンなど歴代IP大集合!

    コナミの50周年記念イラストが話題に―メタルギア、ラブプラス、悪魔城、ゴエモンなど歴代IP大集合!

  2. ゲームの出来事をリアルに報道する「異世界ニュース」公開!「男性警部補が噛み付かれ重傷」「危険なロケラン漁」など

    ゲームの出来事をリアルに報道する「異世界ニュース」公開!「男性警部補が噛み付かれ重傷」「危険なロケラン漁」など

  3. 画面を埋め尽くす騎士とゾンビ! Co-op大群戦闘RPG『The Black Masses』最新映像

    画面を埋め尽くす騎士とゾンビ! Co-op大群戦闘RPG『The Black Masses』最新映像

  4. 蒸気駆動マシンを構築する物理サンドボックス『Mechanic Miner』正式リリース日決定!

  5. 香川県「香川ゲーム依存症条例」条例素案パブリックコメント受付開始

  6. VRで体験するプラモデル制作シミュ『Model Kit Simulator VR』Steamで配信開始!

  7. 「テスラで『ウィッチャー』をプレイしたい?」イーロン・マスクがTwitterで投票実施

  8. Netflix、「ウィッチャー」アニメーション映画「ウィッチャー 狼の悪夢」発表!【UPDATE】

  9. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  10. 風力歩行マシンで旅する遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』巨大怪獣が登場する最新トレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

page top