新型ランサムウェアが登場、解除条件は“『PUBG』1時間”? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型ランサムウェアが登場、解除条件は“『PUBG』1時間”?

様々な方法でPCに感染し、PC上のファイルをロック、ファイルを人質に金銭などを要求することで知られるコンピューターウィルスの形態“ランサムウェア”。今回ユニークな解除条件のランサムウェアが発見されたようです。

ゲーム文化 カルチャー
新型ランサムウェアが登場、解除条件は“『PUBG』1時間”?
  • 新型ランサムウェアが登場、解除条件は“『PUBG』1時間”?

様々な方法でPCに感染し、PC上のファイルをロック、ファイルを人質に金銭などを要求することで知られるコンピューターウィルスの形態“ランサムウェア”。今回ユニークな解除条件のランサムウェアが発見されたようです。

そのランサムウェアで提示されるファイル解除条件とは、なんと“『PUBG』を1時間プレイする”というもの。海外メディアBleepingComputerが報じる所によれば、このランサムウェアを発見したのは、マルウェアの調査を行うMalwareHunterTeam。発見された「PUBG Ransomware」ランサムウェアはデスクトップ上のファイルとフォルダを.PUBG拡張子ファイルとして暗号化、ファイルの復活のために“『PUBG』を1時間プレイして下さい”と表示するとのことです。

なお、実際には1時間のプレイの必要はなく、“TlsGame”という名前のプロセスが3秒間動作していればそれで解除される他、表示される要求の文章に解除コードが明示されています。実害も低いと見られ、いわゆる「ジョークソフト」に近い形ではありますが、それでもその動作はれっきとしたランサムウェア。何らかの隠れた挙動の存在や、より凶悪化した亜種の登場が起こらないことを願うばかりです。

なお、このようにゲームのプレイを要求するランサムウェアとしては、過去に『東方』シリーズで一定以上のスコアを達成することを要求するものの存在が知られていました。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 最後の頼みはダイス運?米カリフォルニア州理事会選挙の決戦を『ダンジョンズアンドドラゴンズ』d20ダイスが決める

    最後の頼みはダイス運?米カリフォルニア州理事会選挙の決戦を『ダンジョンズアンドドラゴンズ』d20ダイスが決める

  2. Steamウィンターセールに向けたミステリーカードのドロップがスタート!

    Steamウィンターセールに向けたミステリーカードのドロップがスタート!

  3. 『PUBG』ねんどろいどフィギュア化が決定! お馴染みの男が可愛くなって登場

    『PUBG』ねんどろいどフィギュア化が決定! お馴染みの男が可愛くなって登場

  4. ゲーマー大興奮の映画「レディ・プレイヤー1」が2019年1月25日よりNetflixで配信開始

  5. 『Fallout 76』イベント「Feed The People」の不具合修正にプレイヤーから惜しむ声

  6. 『CoD』シリーズのInfinity Wardに「爆弾を仕掛けた」と脅迫、一時は従業員が避難する事態に

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『FFXV』開発中止となったDLCを追悼する墓碑ModがSteamワークショップにて公開─安らかに眠れ…

  9. 『Fallout 76』全長38cmのVault-boyボブルヘッドが海外で発売、通常版より3倍巨大なメガサイズ!

  10. スリムクラブとしずるが池袋で『Civ6』を紹介!?スイッチ版の発売記念イベントレポート

アクセスランキングをもっと見る

page top