硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

Paradox Interactiveは、Harebrained Schemesが手がけるシミュレーションRPG『BATTLETECH(バトルテック)』をSteam/GOG.comにて配信開始しています。

PC Windows
硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!
  • 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!
  • 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!
  • 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!
  • 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!
  • 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!
  • 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!
  • 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!
  • 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

Paradox Interactiveは、Harebrained Schemesが手がけるシミュレーションRPG『BATTLETECH(バトルテック)』をSteam/GOG.comにて配信開始しています。

同作は、30年以上の歴史を誇る同名ボードゲームのコンピューターゲーム版。同原作としてはコクピット視点のメカアクション『メックウォーリア』シリーズや、RTS『メックコマンダー』シリーズが有名ですが、今作は原作ボードゲームに非常に近い形のターン制ストラテジー。

最初のミッション。順調に進むかと思われた作戦は意外な結末に……

プレイヤーは3025年の、5大国家間の戦争や各々の星での内戦に揺れる銀河を舞台に、巨大ロボ“バトルメック”を主力兵器とする傭兵部隊を率いて様々な依頼をこなし生き残っていくことになります。

カスタマイズはパーツを換装するタイプではなく、武器や装備品を重量の範囲内で機体の各部スロットに装着していく形式。装甲量の調整もできる

戦闘では最大4機の“バトルメック”で構成される小隊(ランス)を操り、ミッション目的の達成を目指すことに。攻撃の度に発生する熱の管理などが特徴的な本作の戦闘バランスは、ボードゲーム原作らしく、中々にハード。

プレイヤーキャラは外見もカスタマイズ可能

全身に様々な武装を搭載したバトルメックは、全般的に攻撃力も高く、1撃2撃でどうにかなるほどにはヤワではないものの、『XCOM』のように、手塩にかけた機体や部隊員があっさりと帰らぬ人になることもあれば、戦闘で損耗した機体の修理や、負傷した人員の回復には相応の期間や金銭を要求されることにもなります。


戦場にはバトルメック以外の地上車両や砲台が現れることも。攻撃力自体はしっかりと備えているため、見かけの大きさによらず脅威になる

勿論傭兵たちにも維持費が掛かるため、採算が取れるように上手く立ち回っていかなくてはなりません。

雇用画面。キャラの初期能力や雇用費用と相談で予備含めた人員確保の必要がある。中には傭兵としての格付けが上がらないと雇えない人物も

その上スタート時点では、主人公の傭兵部隊は最低限の現金はあるものの実情は借金まみれ。まずは借金を返さないことには星系移動も十分にできないため、難易度の低い依頼からコツコツとこなしていくことに。

ストーリー関連のミッションなどではムービーシーンも。画像は50トン中量級バトルメック“センチュリオン“。なお本シリーズの機体デザインは発表時期によって異なる場合があるが、本作の場合は、先行して長年サービス中の基本無料のメカアクション『MechWarrior Online』とほぼ同一のもの

会話では選択肢がある場合も。中には特定の条件を満たしていないと選択できないものもある

しかしながら、戦場で上手く破壊ではなく、戦闘不能にしたバトルメックを鹵獲したり、部隊のバトルメックを、様々に換装してカスタマイズしながら、己の傭兵部隊を運営していく楽しみは本作ならではのものとなっています。

戦況を有利にしたりメック鹵獲のためには、両足を破壊して行動不能にしたり、弱った部位の破壊を優先、コクピット一点狙いなど“狙い撃ち”は欠かせない。敵が倒れているときなどの条件や、スキルで使用可能になる

修理費用と期間は頭が痛いモノ。なるべくならば最小限の被弾でミッションを切り抜けたい。ミッション中セーブは可能ながらロード時間などはけして短くはない

『BATTLETECH』はSteam/GOG.comにて、Windows/Mac向けに4,100円で配信中。
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『ドラゴンズドグマ 2』発売から1か月、Steam同時接続数は現在でも約2万人

    『ドラゴンズドグマ 2』発売から1か月、Steam同時接続数は現在でも約2万人

  2. いきなり50%オフ! Steam版『Dead Island 2』が遂に配信―海外レビューも高評価のヒット作

    いきなり50%オフ! Steam版『Dead Island 2』が遂に配信―海外レビューも高評価のヒット作

  3. 拠点を築いて生き残るゾンビサバイバル『Night of the Dead』現地時間7月5日に正式リリース決定―エンディングや巨大ゾンビ、フォロワーなどの追加で独自性がより鮮明に

    拠点を築いて生き残るゾンビサバイバル『Night of the Dead』現地時間7月5日に正式リリース決定―エンディングや巨大ゾンビ、フォロワーなどの追加で独自性がより鮮明に

  4. ララ・クロフトのセクシーピンナップがサイレント削除『Tomb Raider I-III Remastered』アップデートが波紋呼ぶ

  5. ガイガーカウンターを携え、相棒の犬と危険地帯を探索。『S.T.A.L.K.E.R.』風味のシングル向けタルコフライクVRFPS『CONVRGENCE』Steamで早期アクセス開始

  6. 広大な砂漠を6人パーティで探索せよ!古典風DRPG『Crossing The Sands』正式版が公開

  7. 話題のADV『バニーガーデン』Steam版にパッチ配信!プレゼントとフードで前に戻れない、ミニゲームで特定の下着が見られないなど不具合修正

  8. 『幻想水滸伝』元クリエイター陣が贈る新作『百英雄伝』本日発売!100人越えの英雄たちが紡ぐ群像劇RPG

  9. 『崩壊:スターレイル』新キャラ「ホタル」の情報解禁!初の★5炎壊滅、「あの姿」と共に描かれた“変身シーン”のような立ち絵も必見

  10. 『メタファー:リファンタジオ』で“旅と日常”が交錯する! アクションとコマンドを両立したゲーム性の続報がたっぷり【配信番組まとめ】

アクセスランキングをもっと見る

page top