『The Ship』の実質的続編『Murderous Pursuits』配信開始ー殺るか殺られるかの暗殺マルチ対戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Ship』の実質的続編『Murderous Pursuits』配信開始ー殺るか殺られるかの暗殺マルチ対戦

インディーデベロッパーBlazing Griffinは、ステルス対戦アクション『Murderous Pursuits』をSteamで配信しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
『The Ship』の実質的続編『Murderous Pursuits』配信開始ー殺るか殺られるかの暗殺マルチ対戦
  • 『The Ship』の実質的続編『Murderous Pursuits』配信開始ー殺るか殺られるかの暗殺マルチ対戦
  • 『The Ship』の実質的続編『Murderous Pursuits』配信開始ー殺るか殺られるかの暗殺マルチ対戦
  • 『The Ship』の実質的続編『Murderous Pursuits』配信開始ー殺るか殺られるかの暗殺マルチ対戦
  • 『The Ship』の実質的続編『Murderous Pursuits』配信開始ー殺るか殺られるかの暗殺マルチ対戦

インディーデベロッパーBlazing Griffinは、ステルス対戦アクション『Murderous Pursuits』をSteamで配信しました。

同作は、Blazing Griffinが手掛けた『The Ship』及びリマスター版『The Ship: Remasted』の実質的続編。ヴィクトリア朝の船上を舞台に、謎の人物「Mr.X」に招待された暗殺者として指定されたプレイヤーの暗殺を目指しつつ、他のプレイヤーからの暗殺を逃れるという対戦ゲームで、最大8人でのプレイが可能です。



それぞれのプレイヤーは一般人NPCに紛れて敵暗殺者の目を欺いたり、5種の特殊能力を利用して逆に暗殺を有利にしたりすることもできます。他にも、デバフ効果を持つ特殊NPCなどの駆け引き要素が存在しており、単純な隠れんぼや追いかけっこに留まらない幅広い戦略性を持つ作品になっています。

そんな同作ですが、PC向けに2,050円で発売中。また、追加で1,010円を支払えばDeluxe Editionにアップグレードが可能で、Deluxe Editionではアートワークや限定スキンなどが入手できるようになっています。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  2. 理想のゲーセン経営シム『Arcade Tycoon』3日でKickstarter達成!ストレッチゴールへ移行

    理想のゲーセン経営シム『Arcade Tycoon』3日でKickstarter達成!ストレッチゴールへ移行

  3. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

    海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  4. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  5. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

  6. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  7. チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露

  8. 『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

  9. 『Fallout: New Vegas』およそ1万3,000点のテクスチャを高解像度にするテクスチャパックが公開

  10. アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍

アクセスランキングをもっと見る

1
page top