米任天堂とSIEAがハードウェア保証ポリシーを更新、連邦取引委員会の警告に対応―海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米任天堂とSIEAがハードウェア保証ポリシーを更新、連邦取引委員会の警告に対応―海外報道

ニュース ゲーム業界

米任天堂とSIEAがハードウェア保証ポリシーを更新、連邦取引委員会の警告に対応―海外報道
  • 米任天堂とSIEAがハードウェア保証ポリシーを更新、連邦取引委員会の警告に対応―海外報道
  • 米任天堂とSIEAがハードウェア保証ポリシーを更新、連邦取引委員会の警告に対応―海外報道
海外メディアの報道より、ニンテンドー・オブ・アメリカ(米任天堂)とソニー・インタラクティブエンタテインメント・アメリカ(SIEA)が海外におけるハードウェアシステムの保証条件を更新したことが明らかになりました。

これは連邦取引委員会(FTC)による保証ポリシー改正の警告を受けたものと見られています。この警告は不適切な保証解除に対するもので、以下のようなポリシー例に更新が求められていました。

「特定の企業のパーツの使用には、製造者の保証と延長保証の維持が求められる」
「特定の企業から販売およびライセンスされていない製品を使用した場合、保証が適用されない」
「保証シールが変更・破損・または取り除かれた場合、保証が適用されない」

USgamerによれば、米任天堂SIEAは保証ポリシーを更新したとのこと。具体例を挙げると、米任天堂は「本製品が任天堂によって販売・ライセンスされていない製品によって破損した場合、保証は適用されない」といったように文言を修正しています。

なお、各社の保証ポリシー改定は米国・カナダを対象としています。また、同様の警告を受けた企業にはマイクロソフトやヒュンダイ、HTC、Asusが含まれているとも見られています。
《キーボード打海》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

    PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  2. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

    『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  3. まだ削除しないで!『CoD:BO4』ベータ版クライアントが9月に「Blackout」対応のためアップデート

    まだ削除しないで!『CoD:BO4』ベータ版クライアントが9月に「Blackout」対応のためアップデート

  4. 既に怖い…バンナム「夏のホラープロジェクト」予告サイト出現―ゾンビが関連する?

  5. 噂:『Forza Horizon 4』に『Halo』の舞台に近いエリアが存在?redditへの画像投稿によるリーク

  6. 『CoD:BO4』PS4/XB1/PCでプレイ可能なマルチプレイヤーベータ第2回目が間もなく開始ーPC版動作環境情報も公開

  7. 『風ノ旅ビト』の影響を受けた幻想アドベンチャー新作『GRIS』発表!【UPDATE】

  8. 【e-Sportsの裏側】「僕は誰よりも強くありたい」狂った情熱が世界を変えるープロゲーマー藤村氏インタビュー

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 期待のリメイク『バイオハザード RE:2』はCERO:D/Zの2形態で発売ー予約は8月10日から

アクセスランキングをもっと見る

page top