噂:海外スタジオ求人から『フォートナイト』スイッチ版が浮上―誤解を招く表記ミスだった可能性も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂:海外スタジオ求人から『フォートナイト』スイッチ版が浮上―誤解を招く表記ミスだった可能性も

ニュース

噂:海外スタジオ求人から『フォートナイト』スイッチ版が浮上―誤解を招く表記ミスだった可能性も
  • 噂:海外スタジオ求人から『フォートナイト』スイッチ版が浮上―誤解を招く表記ミスだった可能性も
  • 画像はPS4版のものです
Epic Games手掛ける人気爆発ゲーム『フォートナイト』。海外ゲームスタジオのIron Galaxy Studiosが、本作のニンテンドースイッチ版を開発中である可能性が海外メディアより報じられています。

Game Rantによると、今回の情報は同スタジオがウェブサイトに掲載した求人情報に、実績として『フォートナイト』のスイッチ移植を行ったという記載があったことから発覚したとのこと。ただし、現在では既に記載は削除されており、文言は変更されています。


また、真贋は不明ながらSNSではユーザーが撮影した変更前の文章を映したスクリーンショットも投稿されており、確かに「『フォートナイト』と『スカイリム』のスイッチ移植」を行ったという記載があることを確認可能。

ただし、同メディアは変更前の文言において、該当部分の意味が「『フォートナイト』と、スイッチ版『スカイリム』の移植」とも取れることを指摘。この場合の『フォートナイト』はスイッチ版を指しておらず、単に表記が多義的で紛らわしかったために変更された可能性があることも伝えています。

今回の報道の真偽はまだ定かになっていませんが、もし本当だったとしたら、『フォートナイト』の移植は『Killer Instinct』などの実績があるIron Galaxy Studiosが務めることに。現在人気爆発中のタイトルだけに、今後の続報に大きな期待がかかります。
《吉河卓人》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

    『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

  2. 【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

  3. 3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

    3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

  4. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  5. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  6. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  7. 変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

  8. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  9. 『コナン アウトキャスト』に存在する6つの神、あなたはどれを信仰する?日本専用サーバー設置も決定

  10. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

アクセスランキングをもっと見る

page top