雨の中、会場前で配られていたのは……【BitSummit Vol.6 番外】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

雨の中、会場前で配られていたのは……【BitSummit Vol.6 番外】

ゲーム文化 イベント

雨の中、会場前で配られていたのは……【BitSummit Vol.6 番外】
  • 雨の中、会場前で配られていたのは……【BitSummit Vol.6 番外】
  • 雨の中、会場前で配られていたのは……【BitSummit Vol.6 番外】
  • 雨の中、会場前で配られていたのは……【BitSummit Vol.6 番外】
  • 雨の中、会場前で配られていたのは……【BitSummit Vol.6 番外】
  • 雨の中、会場前で配られていたのは……【BitSummit Vol.6 番外】

2018年5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。5月13日は、梅雨の近づきをも予感させるような、かなりの大雨だったのですが、会場前に目をふと向ければ、そこでも何やら行われていたようです。


会場前では、雨の中1人の人物が何かを配っている様子。近づいて話を聞いてみれば、この方はSteamでも既にゲーム配信中のシミュレーションRPG『もえくり2 ~イルセの魔法書~』の製作者もきゅソフトの方であるとのこと。氏は警察に道路の使用許可をとって、会場前で同作の体験版を配布していた模様です。なお、同作の一部イラスト・キャラデザインは「ご注文はうさぎですか?」で知られるKoi氏が担当しています。


年々認知度の上がる「BitSummit」。大きくなったイベントであれば会場周辺での様々な動きも活発になるもので、こういった動きがあることはその一端を示しているのかも知れません。


同時に、厳正な選別により展示ゲームの完成度が大きく高まる「BitSummit」でありますが、出展者公開時の公式発表によれば「BitSummit Vol.6」では252組の応募に対し、僅か86組のみが当選、展示されている形です。


同イベントが関西圏では随一のイベントであること、また落選数の多さを考えれば、この雨の中立つ、もきゅソフトの姿は、何らかの受け皿的なイベントの存在や、「第二BitSummit」のようなサテライトイベントの開催など、何らかの新たな動きを望む開発者・コアインディーファンの姿でもあるのではないでしょうか。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念

    懐かしさ溢れる!PS4向け“初代”風非公式カスタムテーマ映像―歴代PS販売5億台記念

  2. 海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

    海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

  3. 『ライフ イズ ストレンジ』コミックのデジタル版が海外で予約開始!「数ある可能性の中の1つ」

    『ライフ イズ ストレンジ』コミックのデジタル版が海外で予約開始!「数ある可能性の中の1つ」

  4. トム・ホランド主演の『アンチャーテッド』実写映画がいよいよ本格始動かー監督が言及

  5. 64風味3Dアクション『A Hat in Time』がgamescomでの特別な発表を示唆

  6. 海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

  7. 情熱大陸「ときど」特集回が8月19日まで無料配信中―東大卒プロゲーマーの素顔とは

  8. 【追憶ゲーマー】海外版『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』(1992年)―ハイラルを救うため、一つの家族が立ち上がる

  9. ベセスダ、個人出品の『サイコブレイク2』中古品を海外Amazonから取り下げさせる

  10. DONTNOD新作ADV『Twin Mirror』のゲームプレイはgamescomでお披露目!

アクセスランキングをもっと見る

page top