『GTA V』出荷が9,500万本に到達―Take-Twoの2018会計年度、純収入は約1980億円 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA V』出荷が9,500万本に到達―Take-Twoの2018会計年度、純収入は約1980億円

Take-Two InteractiveのCEO・Strauss Zelnick氏は、同社の収支報告にて、『Grand Theft Auto V』の出荷数が9,500万本に到達したことを明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
『GTA V』出荷が9,500万本に到達―Take-Twoの2018会計年度、純収入は約1980億円
  • 『GTA V』出荷が9,500万本に到達―Take-Twoの2018会計年度、純収入は約1980億円
  • 『GTA V』出荷が9,500万本に到達―Take-Twoの2018会計年度、純収入は約1980億円
Take-Two InteractiveのCEO・Strauss Zelnick氏は、同社の収支報告にて、『Grand Theft Auto V』(GTA V)の出荷数が9,500万本に到達したことを明らかにしました。

元々は2013年にPS3/Xbox 360向けタイトルとして発売された本作ですが、現世代機版やPC版、様々な特典を追加した新バージョンなどが段階的に販売。以降も、定期的な無料アップデートが配信されるなど、未だにサポートが続けられています(旧世代機向けの新コンテンツアップデートは終了済み)。Take-Twoは、2018年2月時点の『GTA V』出荷数が9,000万本と発表していたため、3か月ほどで500万本を上乗せしたことになります。

同社の報告によると、2018会計年度(2017年4月1日から2018年3月31日までの期間)の純収入(Take-Two全体)は、17億9,300万ドル(記事執筆時点の日本円で1,974億8,102万円)とのこと。2018会計年度中の純収入における最大の貢献者として『GTA V』(および『GTA Online』)などの名前が挙がっています。

文字通りモンスター級の快進撃を続ける『GTA V』。Take-Twoの傘下、Rockstar Gamesは、待望の続編『Red Dead Redemption 2』を10月26日に発売する予定です。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ValveがSteam上で使用されるコントローラー統計データを報告―Xbox系強し、PS4も大きく健闘

    ValveがSteam上で使用されるコントローラー統計データを報告―Xbox系強し、PS4も大きく健闘

  2. Telltale元従業員、突然のスタジオ閉鎖に対し集団訴訟へ…閉鎖1週間前まで新規雇用を行っていたとも報告

    Telltale元従業員、突然のスタジオ閉鎖に対し集団訴訟へ…閉鎖1週間前まで新規雇用を行っていたとも報告

  3. 『Friday the 13th: The Game』の開発会社が変更―日本のBlack Tower Studiosが引き継ぎ

    『Friday the 13th: The Game』の開発会社が変更―日本のBlack Tower Studiosが引き継ぎ

  4. 『Anthem』"皆の世界、それぞれの物語"を映し出す新トレイラー!全機種向け体験版も

  5. ペイパル、世界25か国でのゲーム利用に関する調査結果を報告ー決済割引クーポンも配布開始

  6. Telltale Games、『The Walking Dead: The Final Season』EP2以降の開発方針を報告

  7. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  8. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  9. 『ストリートファイター』を活用した新e-Sportsリーグが2019年春に開催決定!3on3によるチームバトル戦を展開予定

  10. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

アクセスランキングをもっと見る

page top