『GTA V』出荷が9,500万本に到達―Take-Twoの2018会計年度、純収入は約1980億円 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA V』出荷が9,500万本に到達―Take-Twoの2018会計年度、純収入は約1980億円

Take-Two InteractiveのCEO・Strauss Zelnick氏は、同社の収支報告にて、『Grand Theft Auto V』の出荷数が9,500万本に到達したことを明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
『GTA V』出荷が9,500万本に到達―Take-Twoの2018会計年度、純収入は約1980億円
  • 『GTA V』出荷が9,500万本に到達―Take-Twoの2018会計年度、純収入は約1980億円
  • 『GTA V』出荷が9,500万本に到達―Take-Twoの2018会計年度、純収入は約1980億円
Take-Two InteractiveのCEO・Strauss Zelnick氏は、同社の収支報告にて、『Grand Theft Auto V』(GTA V)の出荷数が9,500万本に到達したことを明らかにしました。

元々は2013年にPS3/Xbox 360向けタイトルとして発売された本作ですが、現世代機版やPC版、様々な特典を追加した新バージョンなどが段階的に販売。以降も、定期的な無料アップデートが配信されるなど、未だにサポートが続けられています(旧世代機向けの新コンテンツアップデートは終了済み)。Take-Twoは、2018年2月時点の『GTA V』出荷数が9,000万本と発表していたため、3か月ほどで500万本を上乗せしたことになります。

同社の報告によると、2018会計年度(2017年4月1日から2018年3月31日までの期間)の純収入(Take-Two全体)は、17億9,300万ドル(記事執筆時点の日本円で1,974億8,102万円)とのこと。2018会計年度中の純収入における最大の貢献者として『GTA V』(および『GTA Online』)などの名前が挙がっています。

文字通りモンスター級の快進撃を続ける『GTA V』。Take-Twoの傘下、Rockstar Gamesは、待望の続編『Red Dead Redemption 2』を10月26日に発売する予定です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モータルコンバット』初期3作のリマスター版がPC/コンソール向けに登場か―欧州レーティング機関に登録

    『モータルコンバット』初期3作のリマスター版がPC/コンソール向けに登場か―欧州レーティング機関に登録

  2. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら

    【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  3. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

    『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

  4. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『聖剣伝説 3 トライアルズ オブ マナ』2020年4月24日発売決定!クラス2のビジュアルやフィギュア等が付属する豪華ボックスの内容も明らかに

  7. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  8. 『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

  9. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  10. 『ポケモン ソード・シールド』有料DLC第2弾「冠の雪原」概要まとめ―6体の新伝説及び、過去作全ての伝説ポケモンが登場決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top