圧倒的恐怖を手元に、手軽にースイッチ版『バイオハザード7』クラウドバージョン発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

圧倒的恐怖を手元に、手軽にースイッチ版『バイオハザード7』クラウドバージョン発表

カプコンは、『バイオハザード7 レジデント イービル』のクラウドバージョンをニンテンドースイッチ向けに発表しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
圧倒的恐怖を手元に、手軽にースイッチ版『バイオハザード7』クラウドバージョン発表
  • 圧倒的恐怖を手元に、手軽にースイッチ版『バイオハザード7』クラウドバージョン発表
  • 圧倒的恐怖を手元に、手軽にースイッチ版『バイオハザード7』クラウドバージョン発表


カプコンは、『バイオハザード7 レジデント イービル』のクラウドバージョンをニンテンドースイッチ向けに発表しました。

クラウドバージョンは、専用アプリをダウンロードすることで、大容量のゲームデータをダウンロードの手間なく楽しむことができるシステム。クラウドサーバーからインターネット回線を通じてゲーム情報を受け取ることで、手軽にゲームをプレイできます。

利用するには、常に安定したインターネット環境が必要で、プレイ券を購入することで180日間プレイ可能です。詳細なゲーム開始方法等は公式サイトに記載されています。

また、『バイオハザード7 レジデント イービル』の「Banned FootageVol.1,2」、「End of Zoe」、「Not A Hero」のDLC含む全コンテンツが収録されています。表現は「グロテスク バージョン」準拠。従来の操作に加え、Joy-Conならではの直感的な操作もできるようです。

更にプレイしやすくなった『バイオハザード7 レジデント イービル』クラウドバージョンは5月24日にサービスが開始され、180日プレイ権は、2,000円(税込)で販売予定。15分間無料で遊べる体験版もあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。
《杉元悠》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FF7 リバース』配信ガイドライン公開―野村哲也氏から配信禁止区間がない理由の説明も

    『FF7 リバース』配信ガイドライン公開―野村哲也氏から配信禁止区間がない理由の説明も

  2. 『Dead Island 2』Xbox版が海外でGame Pass入り―ロサンゼルス舞台のゾンビARPGが突然の発表

    『Dead Island 2』Xbox版が海外でGame Pass入り―ロサンゼルス舞台のゾンビARPGが突然の発表

  3. ヴァニラウェア新作『ユニコーンオーバーロード』は、「気がつけば我が社最大のコンテンツ量」―仲間キャラは60人以上に

    ヴァニラウェア新作『ユニコーンオーバーロード』は、「気がつけば我が社最大のコンテンツ量」―仲間キャラは60人以上に

  4. 『スト6』新キャラ「エド」を先行プレイ!“格ゲー力”が試される―多彩な必殺技を武器に、勇気を持って踏み込め

  5. 韓国での発売中止が噂された幕末オープンワールド『Rise of the Ronin』、「当初から発売計画はなかった」―海外メディアへSIE回答

  6. 主人公は選ばれた英雄じゃない、一般人として大冒険に挑むオープンワールド『Outward Definitive Edition』スイッチ版発売日決定!

  7. シリーズ最新作『New 電波人間のRPG FREE!』スイッチにて2024年中に基本無料で配信【Nintendo Direct 2024.2.21】

  8. 日本のARPG金字塔シリーズ3作目が『EGGコンソール ハイドライド3 PC-8801mkIISR』としてスイッチにて発売

  9. 『ペルソナ3 リロード』主人公が使う「テウルギア」のひとつを初披露! 新システムを使いこなして、一発逆転を狙え【TGS2023】

  10. 『FF7リバース』クラウドの声は櫻井孝宏さん続投か?新映像の“聞きなれたボイス”にファン安堵

アクセスランキングをもっと見る

page top