『バトルフィールドV』ルートボックスは非搭載、代わりにコスメアイテムが販売へ―海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バトルフィールドV』ルートボックスは非搭載、代わりにコスメアイテムが販売へ―海外報道

先程発表されたエレクトロニック・アーツのシリーズ最新作『バトルフィールドV』。同作に昨今大きく注目を集める“ルートボックス”は非搭載となることが海外メディアによって明らかにされています。

家庭用ゲーム PS4
『バトルフィールドV』ルートボックスは非搭載、代わりにコスメアイテムが販売へ―海外報道
  • 『バトルフィールドV』ルートボックスは非搭載、代わりにコスメアイテムが販売へ―海外報道

先程発表されたエレクトロニック・アーツのシリーズ最新作『バトルフィールドV』。同作に昨今大きく注目を集める“ルートボックス”は非搭載となることが海外メディアによって明らかにされています。

エレクトロニック・アーツの広報担当者が海外メディアPolygonに対し語った所によれば、同作では『STAR WARS バトルフロント II』などで大きな注目と議論を集めた“ルートボックス”システムは採用されておらず、ゲームプレイに関連した要素は実際のゲームプレイを通じてのみの解除になるとのこと。

また、“ルートボックス”の代わりとしては、キャラクターの外見に影響するコスメティックアイテムの販売が、リアルマネー及びゲーム内マネーで行われるとしています。このコスメティックアイテムの入手に何らかのランダム性があるのかや、全てのコスメティックアイテムがゲーム内マネーでも購入できるのかは、現時点で明らかになっていません。

『バトルフィールドV』は2018年10月19日に、PS4/Xbox One/PC向けに発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』新登場モンスター達の“尻尾”に大注目!細部まで作り込まれた切断面をじっくり観察してみないか【特集】

    『モンハン:アイスボーン』新登場モンスター達の“尻尾”に大注目!細部まで作り込まれた切断面をじっくり観察してみないか【特集】

  2. 『Days Gone』で知られるBend Studio、次回作のプリプロダクション計画段階に突入か

    『Days Gone』で知られるBend Studio、次回作のプリプロダクション計画段階に突入か

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. 【特集】PS5の次の展開はどうなる?PS4の発表&発売を振り返って予想してみよう

  5. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

  6. PSVR向けFPS『Firewall Zero Hour』アップデート「Operation: Heartland」の配信を海外向けに発表!ーDLCをセットにしたデラックス版の発売も!

  7. 太平洋戦線描く『バトルフィールドV』チャプター5のトレイラーが近日公開! 予告映像披露

  8. 「PS Now」が半額以下に価格改定…1カ月利用は1,180円!さらに『ゴッド・オブ・ウォー』や『GTA V』など追加

  9. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top