約25年の時を経て『リターン・オブ・ダブルドラゴン』のSNES版が海外発売へ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

約25年の時を経て『リターン・オブ・ダブルドラゴン』のSNES版が海外発売へ!

1992年にスーパーファミコン用ソフトとして発売された、テクノスジャパン開発のベルトスクロールアクションゲーム『リターン・オブ・双截龍(リターン・オブ・ダブルドラゴン)』ですが、約25年の時を経てSNES版が海外で発売となるようです。

ゲーム文化 レトロゲーム
約25年の時を経て『リターン・オブ・ダブルドラゴン』のSNES版が海外発売へ!
  • 約25年の時を経て『リターン・オブ・ダブルドラゴン』のSNES版が海外発売へ!
  • 約25年の時を経て『リターン・オブ・ダブルドラゴン』のSNES版が海外発売へ!
  • 約25年の時を経て『リターン・オブ・ダブルドラゴン』のSNES版が海外発売へ!
  • 約25年の時を経て『リターン・オブ・ダブルドラゴン』のSNES版が海外発売へ!
  • 約25年の時を経て『リターン・オブ・ダブルドラゴン』のSNES版が海外発売へ!
  • 約25年の時を経て『リターン・オブ・ダブルドラゴン』のSNES版が海外発売へ!
  • 約25年の時を経て『リターン・オブ・ダブルドラゴン』のSNES版が海外発売へ!
  • 約25年の時を経て『リターン・オブ・ダブルドラゴン』のSNES版が海外発売へ!

1992年にスーパーファミコン用ソフトとして発売された、テクノスジャパン開発のベルトスクロールアクションゲーム『リターン・オブ・双截龍リターン・オブ・ダブルドラゴン)』ですが、約25年の時を経てSNES版が海外で発売となるようです。








『リターン・オブ・双截龍』のSNES版は当時にも『Super Double Dragon』というタイトルで海外発売されていましたが、難易度や一部アクションが異なっていたりと完全に同一なものではありませんでした(日本版にしかない要素も)。今回Retroismより発売されるのは完全移植版の『Return of Double Dragon』といことで、海外のダブルドラゴンファンは喜んでいるのではないでしょうか。

海外ゲーマーによる日本版と海外版の差異紹介

SNES用ソフト『Return of Double Dragon』は現地時間2018年7月19日に発売予定。価格は49.99ドルで、米Amazonにて予約受付中です。なお、初回生産分は特別な赤いカートリッジとなっているそうです。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』デフォルトダンスの元ネタ俳優が苦言―「一銭ももらってない」

    『フォートナイト』デフォルトダンスの元ネタ俳優が苦言―「一銭ももらってない」

  2. 実写映画版『モンハン』遂にハンターの姿が公開!トニー・ジャーが見覚えある衣装に身を包む

    実写映画版『モンハン』遂にハンターの姿が公開!トニー・ジャーが見覚えある衣装に身を包む

  3. SFMMO『Star Citizen』のクラウド調達額が2億ドル突破!―日本時間11月24日から無料プレイも

    SFMMO『Star Citizen』のクラウド調達額が2億ドル突破!―日本時間11月24日から無料プレイも

  4. 『モンハン』ハリウッド実写映画化続報―「異なる世界出身の二人の主人公が、協力してモンスターと対峙する物語が描かれる」

  5. 『レインボーシックス シージ』ゲーム内の表現の変更を海外向けに告知―“アジア圏向け展開”が目的

  6. Riot Gamesがマーベルと共同で『リーグ・オブ・レジェンド』のコミック制作を発表!―第1弾の主人公は「アッシュ」

  7. 「ゾンビは足場、怖くない」『Left 4 Dead 2』「デッド・エア」を7分53秒で駆け抜けるCo-opスピードラン!

  8. 『LEGO ワールド』で『ダークソウル』「城下不死教区」をボス戦まで完全再現―完成度の高さがスゴイ

  9. 『エースコンバットINF』コトブキヤ1/144「XFA-27」レビュー…航空機プラモの革命児【ゲーム系プラモって実際どう?】

  10. ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

アクセスランキングをもっと見る

page top