ラヴクラフト風世界観のカルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』Steam/GOGなどで配信開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ラヴクラフト風世界観のカルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』Steam/GOGなどで配信開始!

Humble Bundleは、『Sunless Sea』などに関わった脚本家、Alexis Kennedy氏率いるWeather Factoryが手がけるカードゲーム『Cultist Simulator』をSteam/GOG.comなどにて配信開始しています。

PC Windows
ラヴクラフト風世界観のカルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』Steam/GOGなどで配信開始!
  • ラヴクラフト風世界観のカルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』Steam/GOGなどで配信開始!
  • ラヴクラフト風世界観のカルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』Steam/GOGなどで配信開始!
  • ラヴクラフト風世界観のカルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』Steam/GOGなどで配信開始!

Humble Bundleは、『Sunless Sea』などに関わった脚本家、Alexis Kennedy氏率いるWeather Factoryが手がけたデジタルカードゲーム『Cultist Simulator』をSteam/GOG.comなどにて配信開始しています。

同作は“クトゥルー神話”に強く影響された、独特の世界観をテーマにしたカードゲーム。宇宙的恐怖をもたらす神々の存在する1920年代の世界を舞台に、プレイヤーはカルティストとなって、毎回展開が異なるローグライク形式で物語を進めることになります。自身の所属するカルト教団の勢力を拡大しながら様々な敵対勢力を取り除き、深淵の神秘を解明することが最終目的です。


本作の進行形態はカードゲーム調ではあるものの、ゲーム自体のプレイ時間は一周20時間から40時間に上るという重厚な作り。存分に宇宙的恐怖の世界を味わうことができるようです。



『Cultist Simulator』はSteam/GOG.comなどにて2,050円/19.99ドルにて配信中。2018年6月8日までは1,845円/17.99ドルで購入可能なほか、同価格でゲームを今後のDLCが付属する“Perpetual Edition”として入手することができます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドACT『This Land Is My Land』早期アクセス開始―広大な西部開拓時代アメリカで生き残るため戦う

    オープンワールドACT『This Land Is My Land』早期アクセス開始―広大な西部開拓時代アメリカで生き残るため戦う

  2. 『ボーダーランズ3』PS4/XB1向けフリープレイ・ウィークエンドが近日実施!全機種対象の特別セールも

    『ボーダーランズ3』PS4/XB1向けフリープレイ・ウィークエンドが近日実施!全機種対象の特別セールも

  3. 4人協力ホラーFPS『GTFO』が新コンセプト「The Rundown」を導入決定!常に新鮮なゲーム体験を提供

    4人協力ホラーFPS『GTFO』が新コンセプト「The Rundown」を導入決定!常に新鮮なゲーム体験を提供

  4. 農場ライフシム『Farmer's Dynasty』が正式リリース―祖父の農場で楽しい田舎生活

  5. 効率を追求して拡張し続ける工場シム『Automation Empire』PC向けに配信開始

  6. 「Steam Remote Play Together」正式版開始!ローカルマルチがスマホからでも無料で楽しめる

  7. 『CoD:MW』次の大型アップデートを示唆―パッチノートは2ページ強

  8. ASUS、冷却性を高めたGeForce RTX 2080 Super搭載グラボ「DUAL-RTX2080S-O8G-EVO-V2」を発売

  9. ロシア生活シム『RUSSI.A SIMULATOR』配信開始―ウォッカ・コサック・熊騎乗!

  10. ハクスラタワーディフェンスRPG『Dungeon Defenders: Awakened』クローズドベータ開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top