「All Nightでフォートナイト」、プロゲーマーたぬかな選手参戦! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「All Nightでフォートナイト」、プロゲーマーたぬかな選手参戦!

6月22日にTSUTAYA O-nestにて開催する読者参加型イベント「All Nightでフォートナイト」、CYCLOPS athlete gaming所属でレッドブルアスリートでもあるプロゲーマー、たぬかな選手の参加が決定しました。

Game*Spark お知らせ
「All Nightでフォートナイト」、プロゲーマーたぬかな選手参戦!
  • 「All Nightでフォートナイト」、プロゲーマーたぬかな選手参戦!
  • 「All Nightでフォートナイト」、プロゲーマーたぬかな選手参戦!


6月22日にTSUTAYA O-nestにて開催する読者参加型イベント「All Nightでフォートナイト」、CYCLOPS athlete gaming所属でレッドブルアスリートでもあるプロゲーマー、たぬかな選手の参加が決定しました。

前売りチケットは、ぴあ ローチケ e+にて発売中です。

たぬかな選手は格闘ゲーム『鉄拳』シリーズなどで活躍するプロゲーマー。普段は大阪を拠点に活動するたぬかな選手ですが、今回は「All Nightでフォートナイト」のためにTSUTAYA o-nestに駆けつけてくれます!当日は、たぬかな選手、出演発表済のえれ子と来場者の皆さんがスクワッドを組んで『フォートナイト』をプレイするコンテンツを予定。たぬかな選手、えれ子とビクロを目指しましょう!

たぬかな
(c)Jason Halayko / Red Bull Content Pool

CYCLOPS athlete gaming所属、日本人2人目となる女性プロゲーマー。また2018年1月より日本人女性ゲーマーとして初のレッドブルアスリートとして活動中。

メインとするタイトルは鉄拳シリーズでシャオユウ使いとして有名。
段位は鉄拳6BRでは紅蓮、鉄拳TAG2では鬼神、鉄拳7では聖帝、鉄拳7FRでは風神(2017年11月現在)。地上波含むTV番組等への出演も多い。

華金の夜は朝まで『フォートナイト』!「フォートナイト初心者だけど参加していいの?」という方も大歓迎!肩肘張らずに楽しみましょう。読者のみなさまと会場でお会いできることを楽しみにしています!

ぴあからの購入はこちら
ローチケからの購入はこちら
e+からの購入はこちら

◆開催概要
・イベント名:All Nightでフォートナイト
・日時:2018年6月22日(金) 23:30 OPEN
・会場:TSUTAYA O-nest 東京都渋谷区円山町2-3 6F
・料金:前売券2,000円(税込) 当日券 2,500円 入場時、ドリンク代別途600円
・チケット申込ぴあ ローチケ e+
出演者:えれ子、inumoto、KICKOFF、Quarta 330、西野翔、たぬかな他多数
イベント内容:
+会場6階:えれ子や編集部と一緒にチームを組んで『フォートナイト』を楽しもう!プレイ用PCやヘッドセット、操作用のマウスやジョイコンは編集部で用意します。
+会場5階:『ULTRA BLACK SHINE』のinumoto先生、KICKOFF、Quarta 330、他多数のDJ、ミュージシャンと盛り上がろう!
・タイムテーブル:後日発表
・主催:インサイド、Game*Spark、SHIBUYA GAME
・注意事項:本公演は20歳未満の方のご入場は出来ません。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。
《山﨑浩司》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【コラム】『FF15』の終わりなき旅―歪な世界の多重リアル構造【ネタバレ注意】

    【コラム】『FF15』の終わりなき旅―歪な世界の多重リアル構造【ネタバレ注意】

  2. 『LoL』で勝ち続ける人だけが知っている「五つのルール」

    『LoL』で勝ち続ける人だけが知っている「五つのルール」

  3. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  4. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  5. 【お知らせ】「じゃんげま」電子書籍版の販売もスタート!単行本の初版分も残りわずか

  6. 【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

  7. 【年末企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20 (2016年)

  8. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  9. 【ネオげむすぱ放送部】『No Man's Sky』火曜夜生放送!―大型アップデート後の宇宙旅行はいかに?

  10. 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選

アクセスランキングをもっと見る

page top