【特集】『1-2-Switch』ぼっちでも楽しいゲーム6選 ─ ひとりでも赤ちゃんをあやして遊べる! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】『1-2-Switch』ぼっちでも楽しいゲーム6選 ─ ひとりでも赤ちゃんをあやして遊べる!

本来は「目と目を合わせて遊ぶゲーム」である『1-2-Switch』。しかし今回の特集記事では、その中に収録されている“ひとりでも遊べるぼっち向けゲーム”を紹介します。

Game*Spark オリジナル
【特集】『1-2-Switch』ぼっちでも楽しいゲーム6選 ─ ひとりでも赤ちゃんをあやして遊べる!
  • 【特集】『1-2-Switch』ぼっちでも楽しいゲーム6選 ─ ひとりでも赤ちゃんをあやして遊べる!
  • 【特集】『1-2-Switch』ぼっちでも楽しいゲーム6選 ─ ひとりでも赤ちゃんをあやして遊べる!
  • 【特集】『1-2-Switch』ぼっちでも楽しいゲーム6選 ─ ひとりでも赤ちゃんをあやして遊べる!
  • 【特集】『1-2-Switch』ぼっちでも楽しいゲーム6選 ─ ひとりでも赤ちゃんをあやして遊べる!
  • 【特集】『1-2-Switch』ぼっちでも楽しいゲーム6選 ─ ひとりでも赤ちゃんをあやして遊べる!
  • 【特集】『1-2-Switch』ぼっちでも楽しいゲーム6選 ─ ひとりでも赤ちゃんをあやして遊べる!
  • 【特集】『1-2-Switch』ぼっちでも楽しいゲーム6選 ─ ひとりでも赤ちゃんをあやして遊べる!
  • 【特集】『1-2-Switch』ぼっちでも楽しいゲーム6選 ─ ひとりでも赤ちゃんをあやして遊べる!

いよいよ2017年3月3日より発売されたNintendo Switch、さっそく遊んでいる方も多いのではないでしょうか。複数のゲームタイトルが本体と同時に発売されましたが、やはりJoy-ConやHD振動を活用した『1-2-Switch』に注目が集まると思われます。

しかし、『1-2-Switch』は「目と目を合わせて遊ぶゲーム」です。つまり、ひとりではなくみんなで遊ぶことを想定して作られているゲームなわけで、ひとりぼっちのゲーマーにはどうしても向かないのでは……、と思ってしまうことでしょう。

ただし、本作には28種類ものゲームが収録されています。その中にはひとり用のゲームもありますし、そうでなくともひとりで遊んで楽しいゲームもあるのです。今回は、そんな『1-2-Switch』のぼっち向けゲームを紹介します。

◆ひたすら無になる「禅」



まず紹介するのは「禅」です。精神を統一して心を沈める修行としてよく知られているものですが、本作ではなんとゲームになっています。ルールは非常に簡単で、指定されたポーズでJoy-Conを持ち、あとは動かないようにするだけ。先に多く動いたほうが負けとなるルールです。


このゲーム、ひとりでプレイすればまさしく本当の“禅”となることでしょう。相手に打ち勝つなどという雑念は捨て去ることができ、あるのはただひたすらに静かな己だけ……。思う存分、無の境地に浸りましょう。しかし、ひとりで遊んでいても意外と動きを感知されてしまうあたりがまた面白いところです。

◆永遠に回し続ける「皿回し」



「皿回し」は、Joy-Conを皿回しに使っている棒に見立て、見えない皿をうまく回し続けるというもの。少し慣れてくればただ回すのは割と簡単で、その代わり相手にちょっかいを出したりパフォーマンスをして周囲を盛り上げようという作りになっています。


こちらも禅と同じく、無の境地に浸ることができるゲームです。ひとりでふたつの皿を回していると、もはや争おうなどという気持ちはなくなり、ひたすら回すことに集中できます。次第に回す皿は小さくなるため、2分間保ち続けるのはなかなか難しいですよ。
インサイド
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. 君は知っていたか?「AMD Radeon RX 6000」シリーズがゲーミングPCに多彩な機能をもたらすことを―「AMD Ryzen」と組み合わせればGPU性能もUP!

    君は知っていたか?「AMD Radeon RX 6000」シリーズがゲーミングPCに多彩な機能をもたらすことを―「AMD Ryzen」と組み合わせればGPU性能もUP!

  2. 冒険者必読!『ウィザードリィ外伝 五つの試練』簡易マニュアル

    冒険者必読!『ウィザードリィ外伝 五つの試練』簡易マニュアル

  3. 最新DLC配信の超王道RPG『キングダムズ オブ アマラー:リレコニング』で年末年始を堪能しよう!

    最新DLC配信の超王道RPG『キングダムズ オブ アマラー:リレコニング』で年末年始を堪能しよう!

  4. シングルFPS『メトロ エクソダス』はここが凄い!シリーズ初体験でも分かる世紀末モスクワの魅力

  5. ぼくたち、わたしたちにはゲーミングPCが必要!小学生がゲーミングPCを買ってもらうための「おねだり攻略法」を考えて実践してみた

  6. 紀藤弁護士から見た『ファークライ5』のカルト教団―果たして「エデンズ・ゲート」は存在しうるのか?

  7. 【急募】Game*Sparkの平日ニュースライターを募集中!【学生・未経験可】

  8. 【コラム】『FF15』の終わりなき旅―歪な世界の多重リアル構造【ネタバレ注意】

  9. 『LoL』で勝ち続ける人だけが知っている「五つのルール」

  10. 【特集】『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』攻略ガイド―今日も大量ドン勝だ!

アクセスランキングをもっと見る

page top