『バイオハザード RE:2』国内向けに発表!再考証によってラクーンシティが新構築【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード RE:2』国内向けに発表!再考証によってラクーンシティが新構築【UPDATE】

カプコンは、1998年に発売された『バイオハザード2』のフルリメイクである『バイオハザード RE:2』の新情報を国内向けに発表しました。

ニュース 発表
『バイオハザード RE:2』国内向けに発表!再考証によってラクーンシティが新構築【UPDATE】
  • 『バイオハザード RE:2』国内向けに発表!再考証によってラクーンシティが新構築【UPDATE】
  • 『バイオハザード RE:2』国内向けに発表!再考証によってラクーンシティが新構築【UPDATE】
  • 『バイオハザード RE:2』国内向けに発表!再考証によってラクーンシティが新構築【UPDATE】
  • 『バイオハザード RE:2』国内向けに発表!再考証によってラクーンシティが新構築【UPDATE】
  • 『バイオハザード RE:2』国内向けに発表!再考証によってラクーンシティが新構築【UPDATE】
  • 『バイオハザード RE:2』国内向けに発表!再考証によってラクーンシティが新構築【UPDATE】
  • 『バイオハザード RE:2』国内向けに発表!再考証によってラクーンシティが新構築【UPDATE】
  • 『バイオハザード RE:2』国内向けに発表!再考証によってラクーンシティが新構築【UPDATE】

カプコンは、1998年に発売された『バイオハザード2』のフルリメイクである『バイオハザード RE:2』の新情報を国内向けに発表しました。

2015年に発表されて以来、長らく続報が伝われていなかったフルリメイク版『バイオハザード2』ですが、新たに公開されたトレイラーでは、「ビハインドビュー」での視点や、若き日の主人公レオン・S・ケネディ、そしてクレア・レッドフィールドの姿が映されています。ゲームエンジンは、『バイオハザード7』でも採用されたRE ENGINEを使用。舞台となるラクーンシティやキャラクター、背景に加え、物語が再考証・新構成されていることも特色としています。







■STORY
合衆国北西部の街、ラクーンシティ。
その郊外では“人食い”とも呼ばれる猟奇事件が頻発していた。
市警特殊部隊S.T.A.R.S.の派遣により、事件は解決を見るも
真相が公表されることなく、月日が流れて行った。
1998年9月―
猟奇事件から約2カ月後、
ラクーンシティ市街地で大規模なパンデミックが発生した。
赴任先のラクーンシティ警察署へと向かう新人警官レオン・S・ケネディ。
時を同じく、特殊部隊隊員である兄の安否を確かめるため
ラクーンシティへと向かう女子大学生のクレア・レッドフィールド。
二人は、生ける屍者で溢れた街、
見紛う事のない地獄 を目の当たりにする……








『バイオハザード RE:2』発表記念Twitterキャンペーンも展開。ハッシュタグ「#バイオハザード RE:2発表!」でのツイートや公式アカウントのツイートをリツイートすることでも参加可能です。キャンペーンに参加したユーザーから抽選で10名にE3会場限定オリジナル「R.P.D.」Tシャツがプレゼントされます。

本作はPC/PS4/Xbox One向けに、2019年1月25日に発売予定です。

【参加方法】
ご自身のTwitterアカウントでログイン後、ハッシュタグ「#バイオハザード RE:2発表!」とつけて、本作品
へのコメントを投稿してください。また、該当キャンペーンツイートをRTすることでもご参加いただけます。
※バイオハザードシリーズ公式アカウント「BIO_OFFICIAL」をフォローすることが参加条件となります。
【キャンペーン期間】
募集期間:2018年6月12日(火)~6月26日(火)13:00まで
【プレゼント内容】
E3会場限定!オリジナル『R.P.D.』Tシャツ 10名様



■発売予定日:2019年1月25日予定
■対応ハード:PlayStation4、Xbox One、PC 
■価格:
・PlayStation4 
パッケージ版:7,800円+税/ダウンロード版:7,222円+税
・Xbox One
ダウンロード版 7,280円+税
・PC
ダウンロード版 7,222円+税
■CEROレーティング:審査予定



※UPDATE: 記事初出時、オリジナルの『バイオハザード2』発売年を「1997年」と記載していましたが、正しくは「1998年」の誤りでした。訂正してお詫びいたします。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Dreams Universe』で『Fallout 4』を再現!9か月の製作期間を経て

    『Dreams Universe』で『Fallout 4』を再現!9か月の製作期間を経て

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 『Fallout 76』人間NPCの詳細が明らかに―親密度を上げてロマンス展開にも…?

    『Fallout 76』人間NPCの詳細が明らかに―親密度を上げてロマンス展開にも…?

  4. あの人も登場する『シェンムーIII』DLC第二弾「ストーリークエストパック」が近日配信!

  5. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

  6. 『CS:GO』元プロプレイヤーがライアットゲームズ新作FPS「Project A」を体験―「CS:GO以来、最高のゲーム」

  7. SFハードコアストラテジー『CORRUPTION 2029』発表!海外2月18日発売―『ミュータント・イヤー・ゼロ』開発元新作

  8. 狩猟シミュレーター新作『Hunting Simulator 2』発表! 新たに狩猟犬も登場

  9. 『FF7 リメイク』コチョコボ、カーバンクル、サボテンダーの3Dモデルを披露! ティファのバトル画像や新要素「なんでも屋クエスト」なども

  10. ティム・スウィーニー氏、DICE Summitの基調講演にてルートボックスやゲーム内の政治的主張を批判【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top