『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで!

海外コスプレイヤーであるZibartas氏は、自身のSNSにて『オーバーウォッチ』に登場するキャラクターである「ドゥームフィスト」のお手製ガントレットを披露しています。

ゲーム文化 コスプレ
『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで!
  • 『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで!
  • 『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで!

海外コスプレイヤーであるZibartas氏は、自身のSNSにて『オーバーウォッチ』に登場するキャラクターである「ドゥームフィスト」のお手製ガントレットを披露しています。

コスプレイヤーのZibartas氏が公開しているのは、5つのモーターや圧力センサーが使用された、鋼鉄製の「ドゥームフィスト」ガントレット。映像の通り、指先の稼働や「ロケット・パンチ」時の装甲展開まで忠実に再現可能なほか、搭載されている約300個のLEDと圧力センサーの組み合わせで、黄色や赤、青など様々な色への発光を任意で操作出来るそうです。ちなみに使用しているパーツの総数はおよそ300ほどで、その全てが手作りの鋼鉄パーツなんだとか。しかも、これでもまだ未完成品で、完成に向けてはもう少し手間がかかるとのこと。


また、同氏は「ドゥームフィスト」のヘッドギアなども既に制作しており、こちらにも60個ほどのLEDと3つのモーターを使用していることが明らかにされています。加えて、「ドゥームフィスト」風フェイスペイントや特殊メイクを施す映像も投稿されており、既にタロンの重鎮になる準備は万全なようです。

そんな同氏ですが、他にも「ソルジャー76」や「D.Va」などのコスプレも披露しており、TwitterFacebookなどから確認可能。制作におよそ1年を要した「ドゥームフィスト」ガントレットについてもその制作過程などが投稿されているので、興味のある方は1度覗いてみては如何でしょうか。




《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  2. 揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

    揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

  3. スペースコロニーシム『Oxygen Not Included』正式リリース日決定!セールも実施

    スペースコロニーシム『Oxygen Not Included』正式リリース日決定!セールも実施

  4. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  5. Epic Games、今後のアカウントセキュリティ強化プランを発表

  6. Netflixドラマ版『ウィッチャー』は2019年第4四半期配信予定

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『デビル メイ クライ 5』より「ダンテ」と「ネロ」が1/8フィギュアになって登場

  9. TVドラマ版『Halo』マスターチーフ役がパブロ・シュレイバーに決定―「ザ・アウトロー」など

  10. 『Dead by Daylight』より「トラッパー」がねんどろいど化決定ー怖…カワイイ?

アクセスランキングをもっと見る

1
page top