『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで!

海外コスプレイヤーであるZibartas氏は、自身のSNSにて『オーバーウォッチ』に登場するキャラクターである「ドゥームフィスト」のお手製ガントレットを披露しています。

ゲーム文化 コスプレ
『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで!
  • 『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで!
  • 『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで!

海外コスプレイヤーであるZibartas氏は、自身のSNSにて『オーバーウォッチ』に登場するキャラクターである「ドゥームフィスト」のお手製ガントレットを披露しています。

コスプレイヤーのZibartas氏が公開しているのは、5つのモーターや圧力センサーが使用された、鋼鉄製の「ドゥームフィスト」ガントレット。映像の通り、指先の稼働や「ロケット・パンチ」時の装甲展開まで忠実に再現可能なほか、搭載されている約300個のLEDと圧力センサーの組み合わせで、黄色や赤、青など様々な色への発光を任意で操作出来るそうです。ちなみに使用しているパーツの総数はおよそ300ほどで、その全てが手作りの鋼鉄パーツなんだとか。しかも、これでもまだ未完成品で、完成に向けてはもう少し手間がかかるとのこと。


また、同氏は「ドゥームフィスト」のヘッドギアなども既に制作しており、こちらにも60個ほどのLEDと3つのモーターを使用していることが明らかにされています。加えて、「ドゥームフィスト」風フェイスペイントや特殊メイクを施す映像も投稿されており、既にタロンの重鎮になる準備は万全なようです。

そんな同氏ですが、他にも「ソルジャー76」や「D.Va」などのコスプレも披露しており、TwitterFacebookなどから確認可能。制作におよそ1年を要した「ドゥームフィスト」ガントレットについてもその制作過程などが投稿されているので、興味のある方は1度覗いてみては如何でしょうか。




《吉河卓人》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

    『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

  2. もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

    もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

  3. ハイクオリティFPS『Bright Memory: Infinite』最新ゲームプレイトレイラー!迫力のカーチェイスシーンも注目

    ハイクオリティFPS『Bright Memory: Infinite』最新ゲームプレイトレイラー!迫力のカーチェイスシーンも注目

  4. 『スマブラDX』エミュレータ使用オンライン対戦で新型コロナ下開催予定のe-Sports大会をニンテンドー・オブ・アメリカが差止め―使用ソフトの違法コピーなど問題視

  5. 『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

  6. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  7. 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

  8. E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

  9. 新要素たっぷりの『Doki Doki Literature Club Plus!』ゲームプレイトレイラー! 音楽プレイヤーも搭載

  10. ご本人様降臨!『バイオハザード ヴィレッジ』巨大貴婦人「ドミトレスク」のモデル本人がコスプレ披露

アクセスランキングをもっと見る

page top