『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで!

海外コスプレイヤーであるZibartas氏は、自身のSNSにて『オーバーウォッチ』に登場するキャラクターである「ドゥームフィスト」のお手製ガントレットを披露しています。

ゲーム文化 コスプレ
『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで!
  • 『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで!
  • 『オーバーウォッチ』海外コスプレイヤー作成の鋼鉄製「ドゥームフィスト」ガントレットが凄いー装甲展開、発光まで!

海外コスプレイヤーであるZibartas氏は、自身のSNSにて『オーバーウォッチ』に登場するキャラクターである「ドゥームフィスト」のお手製ガントレットを披露しています。

コスプレイヤーのZibartas氏が公開しているのは、5つのモーターや圧力センサーが使用された、鋼鉄製の「ドゥームフィスト」ガントレット。映像の通り、指先の稼働や「ロケット・パンチ」時の装甲展開まで忠実に再現可能なほか、搭載されている約300個のLEDと圧力センサーの組み合わせで、黄色や赤、青など様々な色への発光を任意で操作出来るそうです。ちなみに使用しているパーツの総数はおよそ300ほどで、その全てが手作りの鋼鉄パーツなんだとか。しかも、これでもまだ未完成品で、完成に向けてはもう少し手間がかかるとのこと。


また、同氏は「ドゥームフィスト」のヘッドギアなども既に制作しており、こちらにも60個ほどのLEDと3つのモーターを使用していることが明らかにされています。加えて、「ドゥームフィスト」風フェイスペイントや特殊メイクを施す映像も投稿されており、既にタロンの重鎮になる準備は万全なようです。

そんな同氏ですが、他にも「ソルジャー76」や「D.Va」などのコスプレも披露しており、TwitterFacebookなどから確認可能。制作におよそ1年を要した「ドゥームフィスト」ガントレットについてもその制作過程などが投稿されているので、興味のある方は1度覗いてみては如何でしょうか。




《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

    いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

  2. 『GTA VI』発売まで続く『GTA V』耐久レースが進行中…まもなく900周に突入、既に2週間以上が経過

    『GTA VI』発売まで続く『GTA V』耐久レースが進行中…まもなく900周に突入、既に2週間以上が経過

  3. 『エルシャダイ』一部フリー素材化─商用利用も可能でいいの? 「大丈夫だ、問題ない」

    『エルシャダイ』一部フリー素材化─商用利用も可能でいいの? 「大丈夫だ、問題ない」

  4. 80年代の音楽レコードにコモドール64のプログラムが隠されていた! カセットテープに録音して実行可能

  5. “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

  6. もう怖くない?PC版『バイオハザード RE:2』からタイラントを削除するModが登場

  7. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  8. ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

  9. 退場者がルールを変えられる新作バトルロイヤル『Watchers』トレイラー!

  10. 『バイオハザード RE:2』R.P.D.仕様のZippoが登場!ユーズド加工が格好いい…

アクセスランキングをもっと見る

1
page top