『コマンドス』復活か―Kalypso MediaがIPを入手、“完全新作”にも言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『コマンドス』復活か―Kalypso MediaがIPを入手、“完全新作”にも言及

Kalypso Mediaは、RTS『Commandos(コマンドス)』シリーズを始めとしたPyro Studiosの所有するIPを入手したことを発表しています。

ニュース 発表
『コマンドス』復活か―Kalypso MediaがIPを入手、“完全新作”にも言及
  • 『コマンドス』復活か―Kalypso MediaがIPを入手、“完全新作”にも言及

Kalypso Mediaは、RTS『Commandos(コマンドス)』シリーズを始めとしたPyro Studiosの所有するIPを入手したことを発表しています。

『コマンドス』は、1998年に第1作が当時のEidos Interactiveより発売されたRTSシリーズ。個性豊かな部隊のキャラクターを1人1人操作してミッションの達成を目指す作りが特徴です。現時点での最新作は2006年に発売されたシュータータイトル『Commandos: Strike Force』となります。

今回Kalypso Mediaが入手したのは新作に関連する権利だけでなく、既存作品の配信に関する権利も含むもの。Pyro Studiosの創設者であるIgnacio Perez氏は、この買収について「私たちは長い間、当社の製品やブランドの継続に適したパートナーを探していました」とコメント。

Kalypso Media Groupの創設者Simon Hellwig氏は、「私たちは、世界中のファンの愛するゲームを復活させ、さらに発展させたいと思っています。もちろん、これには全てのプラットフォーム用の完全に新しいゲームの開発だけでなく、既存タイトルの現代技術とプラットフォームへの対応も含まれます」としています。

リマスターの他にも“完全新作”にも言及された『コマンドス』。果たしてどのような形で復活を遂げることになるのでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

    『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  2. 異能ACT『CONTROL』発売日が8月27日に確定―Remedyが流出内容を認める

    異能ACT『CONTROL』発売日が8月27日に確定―Remedyが流出内容を認める

  3. 『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

    『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

  4. 『FFXIV』「漆黒のヴィランズ」ジョブ"踊り子"、プレイヤー種族"ロスガル"など新要素が続々―新レイドも

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  7. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  8. 『シェンムー3』最新日本語フルボイストレイラー公開!バトルシーンもお披露目

  9. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  10. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top