『PUBG』カスタムサーバー機能正式版はBPもしくはリアルマネーの利用が必要―PLAYERUNKNOWN氏語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』カスタムサーバー機能正式版はBPもしくはリアルマネーの利用が必要―PLAYERUNKNOWN氏語る

PUBG Corp.のバトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』。同作PC版にてテスト中のカスタムサーバー機能についてPLAYERUNKNOWNことBrendan Greene氏が新情報を語っています。

PC Windows
『PUBG』カスタムサーバー機能正式版はBPもしくはリアルマネーの利用が必要―PLAYERUNKNOWN氏語る
  • 『PUBG』カスタムサーバー機能正式版はBPもしくはリアルマネーの利用が必要―PLAYERUNKNOWN氏語る
PUBG Corp.のバトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』。同作PC版でテスト中のカスタムサーバー機能についてPLAYERUNKNOWNことBrendan Greene氏が新情報を語っています。

PUBG Global Invitationalの直前に行われたPCGamesNのインタビューによると、Greene氏は、自身が『Arma』シリーズでModを手がけた際のことに言及。Modのサーバーを今に至るまで自費で維持しているというGreene氏は、『Arma 3』を手がけるBohemia Interactiveがサーバー代を負担してくれるとは期待していなかった旨をコメント。『PUBG』カスタムサーバー機能についても同様に無料での提供はできず、BPないしリアルマネーを用いての提供になるだろうと改めて方針を明らかにしています。

(無料でのサーバー提供は)「継続可能なビジネスモデルではない」とするGreene氏は、今回の決定がけしてポピュラーな方式ではないと認識しているとする一方、ゲームプレイに影響を与えない方法でゲームを収益化し続ける旨を述べました。

ちなみに、本作以外では、『バトルフィールド』シリーズでも有料のレンタルサーバーが存在していました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Google「Stadia」プロダクトディレクターがAMA実施を告知―日本時間7月19日午前2時から

    Google「Stadia」プロダクトディレクターがAMA実施を告知―日本時間7月19日午前2時から

  2. F2Pシューター『Spacelords』に『MGSV』クワイエット役のステファニー・ヨーステン演じる新キャラ参戦!

    F2Pシューター『Spacelords』に『MGSV』クワイエット役のステファニー・ヨーステン演じる新キャラ参戦!

  3. 『風ノ旅ビト』開発元の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitter開設―国内展開、本格スタート?

    『風ノ旅ビト』開発元の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitter開設―国内展開、本格スタート?

  4. 『リーグ・オブ・レジェンド』チームファイト・タクティクスにランクマッチが実装

  5. SF協力アクションRPG『Killsquad』早期アクセス開始!リプレイ性重視の自動生成ミッション採用

  6. 美少女忍者恋愛ADV『NinNinDays』Steam向けタイトルとして発表!日本語フル対応【UPDATE】

  7. Sci-FiアクションRPG『Everreach: Project Eden』がPS4/XB1/PC向けに発表!2019年9月リリース予定

  8. 深宇宙からの帰還を目指すACT『LOST ORBIT: Terminal Velocity』がPC及び海外コンソール向けにリリース

  9. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  10. 『モンハン:ワールド』PC版のDLSS対応予定日が発表!高解像度下fpsが50%近く向上へ

アクセスランキングをもっと見る

page top