『GTA V』出荷本数が1億本間近に!『NBA 2K18』も1,000万本突破―Take-Twoが報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA V』出荷本数が1億本間近に!『NBA 2K18』も1,000万本突破―Take-Twoが報告

Take-Two Interactiveは、2019年のQ1財務報告書の中で、『Grand Theft Auto V』の出荷本数が1億本間近に迫っていることを発表しています。

ニュース ゲーム業界
『GTA V』出荷本数が1億本間近に!『NBA 2K18』も1,000万本突破―Take-Twoが報告
  • 『GTA V』出荷本数が1億本間近に!『NBA 2K18』も1,000万本突破―Take-Twoが報告
  • 『GTA V』出荷本数が1億本間近に!『NBA 2K18』も1,000万本突破―Take-Twoが報告
Take-Two Interactiveは、2019年のQ1財務報告書の中で、『Grand Theft Auto V』の出荷本数が1億本間近に迫っていることを発表しています。

報告書中ではTake-TwoCEOのStrauss Zelnick氏によって「需要が堅調に推移している」とも触れられており、同作の出荷数が2017年12月に9,000万本、2018年5月には9,500万本に達していることを考えると、2018年中には1億本の大台に達する可能性があります。

なお、同報告書では、バスケットゲームシリーズ新作『NBA 2K18』の販売本数が1,000万本を突破、シリーズ最大の売上本数となったことも発表。シリーズ累計で8,000万本以上の売上となっていることにも触れられています。なお、Take-Two全体では、2019年のQ1には純収入約3億8,798万ドル(約433億円)を達成しています。

衰えるところを知らない『Grand Theft Auto V』の成長。果たして今後何処まで出荷本数を増やしていくのでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. アニメ「UFOロボ グレンダイザー」が絶大な人気を誇るフランスでアクションゲーム化決定!原作・永井豪氏からのコメントも

    アニメ「UFOロボ グレンダイザー」が絶大な人気を誇るフランスでアクションゲーム化決定!原作・永井豪氏からのコメントも

  2. ベセスダ開発中のオープンワールド『Starfield』の「キャラを作れる権」が海外チャリティーオークションに出品中

    ベセスダ開発中のオープンワールド『Starfield』の「キャラを作れる権」が海外チャリティーオークションに出品中

  3. CD PROJEKT RED、盗んだソースコードをシェアするツイートに対しDMCA違反として削除申請

    CD PROJEKT RED、盗んだソースコードをシェアするツイートに対しDMCA違反として削除申請

  4. 『戦国無双5』はPS4/スイッチ/PCで展開―これまでの『戦国無双』を一新した“新シリーズの幕開け的作品”に!

  5. CD PROJEKTが何者かにサイバー攻撃を受ける―ゲームのソースコードや内部情報を収集されるも「ユーザー情報は被害なし」【UPDATE】

  6. PCエンジン互換機「Analogue Duo」海外発表! 携帯機「Pocket」用のアダプタも

  7. Epic Gamesストアにて見下ろしレース『Absolute Drift』オープンワールドFPS『RAGE 2』期間限定無料配信開始

  8. 新作ホラーADV『ILL』変形する不気味な怪物などさまざまなコンセプトトレイラーを公開中

  9. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』に欠損表現はある?CC2松山社長が『ナルティメット』シリーズと『ドラゴンボール Z KAKAROT』を例に規制の判断を解説

  10. 『ディアブロ IV』新情報が続々公開!PvPやオープンワールドならではの乗り物システム、キャンプの再建など

アクセスランキングをもっと見る

page top