PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

先日発売され、ピーク時プレイヤーは既に32万人以上と、人気のハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』。正式なMod対応は一切行われていない同作ですが、早くも有志のModがリリースされているようです。

PC Windows
PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など
  • PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など
先日発売され、ピーク時プレイヤーは既に32万人以上集まっている人気のハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』。正式なMod対応は一切行われていない同作ですが、早くも有志のModがリリースされているようです。

このModを手がけたのは『ニーア オートマタ』PC版の動作最適化Modなどを始め、日本作品の動作最適化Modを多く手がけるKaldaien氏。今回の『モンスターハンター:ワールド』向けMod「Special K」は、HUDレスのスクリーンショットの撮影機能やHUD以外のみへのReshadeの適応を可能にしたり、HDR10の修正、Alt+Tabでのスクリーン切替時にクラッシュする問題への対策などが含まれています。配布ページには記載されていませんが、ファイル内のドキュメントによれば、CPU使用率の最適化もなされているようです。

『モンスターハンター:ワールド』PC版はけして最適化が行われていないわけではないものの、更に便利になるように見えるこのMod。本作はオンラインゲームとしての性格が強く、あくまでも非公式なので、使用をおすすめすることはできませんが、いずれ同様の機能がオフィシャルサポートされることに期待したいところかもしれません。

「Special K」は、Steamフォーラムなどにて配布中。Reshade対応版はこちらから。いずれにしてもご利用は自己責任で。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. レトロ風ACT『ブラスターマスター ゼロ』Steam配信―万能戦闘車両でダンジョンを探索

    レトロ風ACT『ブラスターマスター ゼロ』Steam配信―万能戦闘車両でダンジョンを探索

  2. 迫るファン皆殺しなアイドルACT『Kawaii Deathu Desu』Steamページ公開―配信は2019年夏

    迫るファン皆殺しなアイドルACT『Kawaii Deathu Desu』Steamページ公開―配信は2019年夏

  3. 『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始

    『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始

  4. オーク集落運営ストラテジー『Orc Colony』早期アクセス開始―あなたは(オークの)王子様

  5. ヤギが大暴れ!『Goat of Duty』プレイレポート…アクは強いが本格派アリーナFPSになり得るかも?

  6. 週末セール情報ひとまとめ『アサクリオデッセイ』『DARK SOULS III』『Katana ZERO』『Far Cry New Dawn』他

  7. 『Rust』開発元による弾幕系ツインスティックシューター『Chippy』PC向けに配信開始

  8. 『テラリア』4つめの大型アップデート「Journey's End」トレイラー公開―2019年末配信予定【E3 2019】

  9. Steamゲームストリーミング「Steam Remote Play」試験実装―モバイルでどこでも楽しめる

  10. 『オートチェス』公式スタンドアローンPC版がEpic Gamesストアにて登場!【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top