『DOOM Eternal』プラットフォームでフレームレートに違いは?海外メディアのインタビューで回答 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DOOM Eternal』プラットフォームでフレームレートに違いは?海外メディアのインタビューで回答

『DOOM Eternal』のエグゼクティブ・プロデューサーであるMarty Stratton氏は、海外メディアEurogamerのインタビューにて、気になる発売日や、各ハードごとの違いなどについて語っています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『DOOM Eternal』プラットフォームでフレームレートに違いは?海外メディアのインタビューで回答
  • 『DOOM Eternal』プラットフォームでフレームレートに違いは?海外メディアのインタビューで回答
  • 『DOOM Eternal』プラットフォームでフレームレートに違いは?海外メディアのインタビューで回答
DOOM Eternal』のエグゼクティブ・プロデューサーであるMarty Stratton氏は、海外メディアEurogamerのインタビューにて、ニンテンドースイッチ版の特徴や発売時期などについて語っています。

Stratton氏は、ニンテンドースイッチ版『DOOM Eternal』は30fpsで動作すると予告。現在発売されているニンテンドースイッチ版『DOOM』の動作は30fpsだったが、ゲームプレイにおいて何ひとつ犠牲になっていない、と語っています。なお、スイッチ版『DOOM』の移植はPanic Buttonによって行われましたが、今回はid SoftwareとPanic Buttonによる共同開発。スイッチ版のプレイ感に期待が寄せられます。

他のプラットフォームは60fpsで動作するのか?という質問については、「常に目標にしている」と、スイッチ以外全てのプラットフォームが60fpsでの動作を目標に開発が進められていることを明らかにしました。

なお、気になる発売日についてはまだ回答できる段階ではないとしながらも、開発は順調に進んでいると語っています。

この他、“登れる壁”があることなどを明示していますが、本編の核心に迫る内容についてはぼかす程度に収まっています。インタビューを読んで考察をしてみるのも面白いかもしれません。
《杉元悠》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

    『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

  2. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

    『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  3. 『クロスファイア』シリーズ最新作『CrossfireX』が5月18日にシングル含めサービス終了へ

    『クロスファイア』シリーズ最新作『CrossfireX』が5月18日にシングル含めサービス終了へ

  4. 受け取りを忘れずに!PS5所有者向け「PS Plusコレクション」5月9日に終了―『Bloodbone』や『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイできる

  5. GOTY受賞作『It Takes Two』1,000万本突破―リリースから2年弱で達成

  6. 「PS Plus」2月提供の4タイトル発表!『マフィア コンプリート・エディション』『SAO アリシゼーション リコリス』など

  7. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  8. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. そろそろ流しマッチョを食べないとぴえん!SNSで話題のカオスミニゲーム詰め合わせ“ホラー”?『推色-オシイロ-』スイッチ版リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top