Valve、新映像配信プラットフォーム「Steam TV」を準備中…公開は『Dota2』世界大会で【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve、新映像配信プラットフォーム「Steam TV」を準備中…公開は『Dota2』世界大会で【UPDATE】

Valveは、新たな映像配信プラットフォームと思しき新サービス「Steam TV」のドメインを獲得、ウェブサイトを公開しています。

ゲーム文化 カルチャー
Valve、新映像配信プラットフォーム「Steam TV」を準備中…公開は『Dota2』世界大会で【UPDATE】
  • Valve、新映像配信プラットフォーム「Steam TV」を準備中…公開は『Dota2』世界大会で【UPDATE】
UPDATE(8/18 16:08)PC Gamerによると、Valveの担当者は「Steam TV」が準備中であることを認め、テストフィードがうっかり公開されてしまったものと説明。実際にユーザーに公開されるのは、現地8月20日から25日に開催される『Dota2』の世界大会「The International 2018」のメインイベントからとのことです。

※以下は記事初出時の内容です※
Valveは、新たな映像配信プラットフォームと思しき新サービス「Steam TV」のドメインを獲得、ウェブサイトを公開しています。

これは、第三者サイトSteam Databaseによりドメイン“steam.tv”の登録が発覚したもので、その後『DOTA 2』の配信を行うウェブサイトとして機能を開始しました。記事執筆時点ではアクセス集中のためか、一切の閲覧が行えない状況です。

海外メディアCNetによれば、この配信は現時点でValveが展開中の「Steamブロードキャスト」と異なり、先日実装された新Steamチャットが統合されており、Steamフレンドなどを誘っての視聴やタブ形式での動画視聴が行える模様です。

また、現時点でのSteamベータクライアントではこの「Steam TV」に対応しておらず、サイトへのアクセスを行うと「Steamブロードキャスト」のページへと飛ばされてしまうとのこと。

おそらくは現行の「Steamブロードキャスト」の置き換えとなるだろう、この「Steam TV」。今までよりも拡大した、競合のTwitchなどのようなサービスを展開することになるのでしょうか。注目が集まるところです。

なお、同サイトにて配信中の『DOTA 2』では、2018年8月20日より、最大のトーナメント「The International 2018」本戦の開催が予定されています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 世界で一番早くパンを焼きたい!『ゼルダの伝説 BotW』のRTA新カテゴリー

    世界で一番早くパンを焼きたい!『ゼルダの伝説 BotW』のRTA新カテゴリー"Bread%"が流行の兆し

  2. 『サイバーパンク2077』をセルシェーディングにしたら『ボーダーランズ』になっちゃった!?

    『サイバーパンク2077』をセルシェーディングにしたら『ボーダーランズ』になっちゃった!?

  3. 『Fallout: New Vegas』大規模Mod「Fallout: The Frontier」リリース! Steamでもまもなく配信

    『Fallout: New Vegas』大規模Mod「Fallout: The Frontier」リリース! Steamでもまもなく配信

  4. タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!

  5. 実写映画版「モータルコンバット」新作の場面写真を初披露! 真田広之の登場シーンも

  6. 最近パロディが続出している『GTA V』のワンシーンを声優本人が実写再現!

  7. 今度は入居だ! Co-op引っ越しゲーム『Moving Out』アップデート「Moving In」近日配信

  8. イライラすると負け続ける理由はこれ?怒るよりも楽しい気持ちでプレイする方が対戦で勝ちやすい可能性、研究で示唆

  9. 巣ごもりで「健康的に」ゲームをプレイするには―ゲーマーに多い病気や対処法を紹介

  10. 宇宙臓器売買ストラテジー『Space Warlord Organ Trading Simulator』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top