『バイオハザード RE:2』「クレア」ゲーム映像が海外メディアより公開―プロデューサーコメントも【gamescom 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード RE:2』「クレア」ゲーム映像が海外メディアより公開―プロデューサーコメントも【gamescom 2018】

カプコンより2019年1月25日発売予定のサバイバルホラーリメイク『バイオハザード RE:2』。同作の新たなゲームプレイ映像が海外メディアより公開されました。

家庭用ゲーム PS4
『バイオハザード RE:2』「クレア」ゲーム映像が海外メディアより公開―プロデューサーコメントも【gamescom 2018】
  • 『バイオハザード RE:2』「クレア」ゲーム映像が海外メディアより公開―プロデューサーコメントも【gamescom 2018】

カプコンより2019年1月25日発売予定のサバイバルホラーリメイク『バイオハザード RE:2』。同作の新たなゲームプレイ映像が海外メディアより公開されました。

これは海外IGNがgamescom 2018にて行っているライブ配信のクリップ映像で、『バイオハザード RE:2』のプロデューサー神田剛氏も登場。本作主人公の1人クレア・レッドフィールドを使用したゲームプレイ映像が解説付きで行われています。

神田氏は、映像内で、今作の肩越し視点採用の理由や、グラフィックで重視した点、今作開発にあたってチームでオリジナルの『バイオハザード2』をプレイし直したことなどをコメント。作中で重視した臨場感などについても語っています。

『バイオハザード RE:2』はPS4/Xbox One/PCを対象に、2019年1月25日発売予定。CERO Z指定版とCERO D版の2形態で販売されます。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 20周年記念作リメイク『パックマンワールド リ・パック』オープニング映像公開―パックマンが冒険に出るきっかけとは…

    20周年記念作リメイク『パックマンワールド リ・パック』オープニング映像公開―パックマンが冒険に出るきっかけとは…

  2. メイド「湊あくあ」が歌う『あくありうむ。』OPムービー!プレイヤーにお姫様抱っこされる姿も

    メイド「湊あくあ」が歌う『あくありうむ。』OPムービー!プレイヤーにお姫様抱っこされる姿も

  3. 『R-TYPE FINAL 2』最新アップデート配信!『ミスターヘリの大冒険』『海底大戦争』オマージュステージ収録のDLC情報も

    『R-TYPE FINAL 2』最新アップデート配信!『ミスターヘリの大冒険』『海底大戦争』オマージュステージ収録のDLC情報も

  4. 新装版『歪みの国のアリス』ガラケー時代の名作ノベル型ホラーADVスイッチでリリース決定―Steamにも対応予定

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【8月9日】―複数の抽選販売が展開中、「ゲオ」の受付は明日まで

  6. 『魔法使いの夜』最新PV公開! 現代に生きる魔法使い「蒼崎青子」の魅力を描く1分間─通常版ビジュアルなども初公開

  7. 『KOF XV』追加コンテンツ「餓狼MotWチーム」配信開始!不具合やバランス調整のアップデートパッチも

  8. シリーズ新作か?『鉄拳7』無料アップデート&世界大会トレイラーのラストに意味深なカット

  9. 『スプラトゥーン3』最新情報を8月10日22時より配信!放送時間は約30分

  10. 【吉田輝和の絵日記】地球最後の親子ギツネの物語を描くADV『エンドリング - エクスティンクション イズ フォーエバー』では波乱万丈の“狐生”が体験できる

アクセスランキングをもっと見る

page top