『アークザラッド R』配信開始─衝撃的だった「大崩壊」から10年後の冒険が、今始まる! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アークザラッド R』配信開始─衝撃的だった「大崩壊」から10年後の冒険が、今始まる!

フォワードワークスは、1995年にプレイステーションで発売されてから、全世界累計実売本数が370万本以上を記録している「アークザラッド」シリーズの最新作、『アークザラッド R』を本日8月23日より配信開始しました。

ニュース 発表
『アークザラッド R』配信開始─衝撃的だった「大崩壊」から10年後の冒険が、今始まる!
  • 『アークザラッド R』配信開始─衝撃的だった「大崩壊」から10年後の冒険が、今始まる!
  • 『アークザラッド R』配信開始─衝撃的だった「大崩壊」から10年後の冒険が、今始まる!
  • 『アークザラッド R』配信開始─衝撃的だった「大崩壊」から10年後の冒険が、今始まる!

フォワードワークスは、1995年にプレイステーションで発売されてから、全世界累計実売本数が370万本以上を記録している「アークザラッド」シリーズの最新作、『アークザラッド R』を本日8月23日より配信開始しました。

以下、リリースより引用

◆「アークザラッド」とは


「アークザラッド」は、第一作が1995年に「プレイステーション」で発売され、「光と音のRPG」のキャッチフレーズの通り、派手な演出、物語に深みを与える重厚なサウンド、そして圧倒的なやりこみ要素などから多くのユーザーの支持を集め、全世界累計実売本数が370万本以上(※6)を記録しているロールプレイングゲームの人気シリーズです。

◆『アークザラッド R』ストーリー


世界の人口と大陸の半分を失った「大崩壊」から10年。復興を推し進める国の1つ、水上都市国家・ミルマーナでは聖櫃戦争(せいひつせんそう)の英雄の1人であるサニア公女が国の代表として復興を指揮していた。

主人公・ハルトは、ミルマーナの自警団に所属する少年。付近の村を襲った大国アルディアの戦艦から、ハルトが謎の少女・ミズハを救出したことで、止まっていた運命の歯車が再び動き始める--。

◆リリース記念ガチャを開催!豪華アイテムがおまけでついてくる!!



リリースを記念し、おまけで豪華アイテムがついてくる特別なガチャを開催いたします。アイテムはキャラクターの強化に使用することができる虹の結晶を10個、進化に使用することができる神秘の秘石を1個付与いたします。

開催期間:2018年8月23日(木)~2018年8月30日(木)13:59

◆リリース記念!精霊石パックのおまけが増量!



リリースを記念し、ゲーム内でガチャの利用や装備枠拡張など様々な用途に活用いただける「精霊石」を、期間限定でお得にお買い求めいただけるセットを販売いたします。無償分の「精霊石」が通常時の2倍に増量されたお得なセットとなります。

  • 1回限定!精霊石140個セット(20個分を無償でプレゼント)
  • 1回限定!精霊石248個セット(56個分を無償でプレゼント)
  • 1回限定!精霊石500個セット(140個分を無償でプレゼント)
  • 1回限定!精霊石1,080個セット(360個分を無償でプレゼント)
  • 1回限定!精霊石1,780個セット(700個分を無償でプレゼント)
  • 1回限定!精霊石3,440個セット(1,480個分を無償でプレゼント)

開催期間:2018年8月23日(木)~2018年9月2日(日)23:59

FWは、「プレイステーション」で生まれた素晴らしいゲームの数々を、より多くのユーザーの皆様が気軽にお楽しみいただけるよう、スマートフォンに最適化した遊びを提供してまいります。

■『アークザラッド R』

公式サイト:https://arcthelad.com




(C)Sony Interactive Entertainment Inc. (C)2018 ForwardWorks Corporation.Developed by AltPlus Inc.
《monnchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

    米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

  2. 5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

    5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

  3. ロックスターが新型コロナ対策に『GTAオンライン』『レッド・デッド・オンライン』売上利益の5%を寄付すると発表

    ロックスターが新型コロナ対策に『GTAオンライン』『レッド・デッド・オンライン』売上利益の5%を寄付すると発表

  4. 対戦型FPS『Cosmic Warfere』AIプレイヤーが悪質行為を連発―開発者「我々は知らない。彼らが学習したようだ」【UPDATE】

  5. 2020年ポケモンチャンピオンシップが開催中止に―新型コロナウィルスの影響を受けて

  6. 『Call of Duty: Modern Warfare 2 Remastered』がPS4で海外向けにリリースーアナウンストレイラーも公開!

  7. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』ついに4月2日に発売!【UPDATE】

  8. 『バイオハザード RE:2』がGOTY!「Golden Joystick Awards 2019」受賞作品リスト ― 生涯功労賞は鈴木裕氏

  9. 『Age of Empires II: Definitive Edition』アップデート発表ーユニークユニット「火炎らくだ」の追加も

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top