囚人ゾンビサバイバル『SCUM』発売24時間で売上25万本達成―最大同時接続数も5.6万人に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

囚人ゾンビサバイバル『SCUM』発売24時間で売上25万本達成―最大同時接続数も5.6万人に

Devolver Digitalは、Gamepiresが手がけるゾンビサバイバル『SCUM』が発売24時間で売上25万本を達成したことを発表しました。

PC Windows
囚人ゾンビサバイバル『SCUM』発売24時間で売上25万本達成―最大同時接続数も5.6万人に
  • 囚人ゾンビサバイバル『SCUM』発売24時間で売上25万本達成―最大同時接続数も5.6万人に

Devolver Digitalは、Gamepiresが手がけるゾンビサバイバル『SCUM』が発売24時間で売上25万本を達成したことを発表しました。

同作は、囚人を参加者として用いる架空の殺人リアリティ番組の参加者として、最大64人がひしめく島で、他の受刑者が番組側に変貌させられたゾンビや、他参加者と戦い生き残っていくサバイバルタイトル。

最大の特徴となるのは、栄養バランスや体調管理の詳細なシステムを備えていること。またゲーム内の各種行動も細かい手順を要求させる作りになっているものも多くなっています。一例を挙げると、焚き火で肉を調理するだけでも、木の棒から「串」を作成、串と肉で「串に刺さった肉」を作成、その上で「串に刺さった肉」を点火中の焚き火の近くに持っていって初めて調理が可能となるといった具合です。

同作公式Twitterアカウントでは、この売上の勢いを祝うとともに最高クラスのサバイバルゲームを提供するために今後のアップデートを行っていくとしました。なお、Steamの第三者統計記録サイトSteam Chartsによれば、同作の最大同時接続プレイヤー数は5.6万人とのことです。

あくまでサバイバルタイトルではあるものの、ゲーム内で生き残り時間などで手に入るポイントを消費することで、デスマッチやチームデスマッチなどの対人用特殊モードの開催・参加可能な「イベント」システムなど、詳細な栄養管理以外でもユニークな仕組みを持つ同作。詳細は不明ながら今後のアップデートでは「ミッション」、「サイドクエスト」なども実装されるようで、今までとはまた一風変わったサバイバルタイトルになることが期待できそうです。

『SCUM』は2,050円でSteam早期アクセス実施中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 盾オペレーター「Clash」がついに賞金首?『レインボーシックス シージ』で彼女のグリッチを報告して報酬を獲得できるプログラムが開始

    盾オペレーター「Clash」がついに賞金首?『レインボーシックス シージ』で彼女のグリッチを報告して報酬を獲得できるプログラムが開始

  2. 汚染された島を破壊して回るオープンワールドACT『SLUDGE LIFE』発表! 日本語版も同時リリース予定

    汚染された島を破壊して回るオープンワールドACT『SLUDGE LIFE』発表! 日本語版も同時リリース予定

  3. Co-op大群ゾンビARPG『The Black Masses』早期アクセス開始日発表―膨大な数のゾンビが襲い来る!

    Co-op大群ゾンビARPG『The Black Masses』早期アクセス開始日発表―膨大な数のゾンビが襲い来る!

  4. PC版『ファイナルファンタジーIII』がSteamでの国内向け配信を開始―ギャラリーモードやオートバトル機能を追加するアップデートも

  5. 『オーバーウォッチ』新機能「ヒーロー・プール」やダメージ3人構成の実験的モードが明らかになる最新パッチノート!

  6. 「GeForce」ドライバアップデート!『ARK』『Apex Legends』『ディビジョン2』により最適化

  7. ゲイジ参上! 『ボーダーランズ3』新DLC「愛と銃と触手をぶっ放せ! ウェインライトとハマーロックの結婚式」3月27日リリース

  8. サイコホラーADV『Those Who Remain』海外5月15日発売―闇に支配された町に潜む恐怖

  9. 最新作『Baldur's Gate 3』のゲームプレイがお披露目! デベロッパー過去作のセールも実施中

  10. 『PAYDAY 2』で新たなDLC4種同時リリース―公式日本語版登場もまもなく!

アクセスランキングをもっと見る

page top