その不運、まさにパーカー・ラック?『Marvel's Spider-Man』悲しすぎるイースターエッグ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

その不運、まさにパーカー・ラック?『Marvel's Spider-Man』悲しすぎるイースターエッグ

Kotakuは、『Marvel's Spider-Man』内に存在する海外ユーザーと「プロポーズ」にまつわる悲しいイースターエッグを紹介しました。

ゲーム文化 カルチャー
その不運、まさにパーカー・ラック?『Marvel's Spider-Man』悲しすぎるイースターエッグ
  • その不運、まさにパーカー・ラック?『Marvel's Spider-Man』悲しすぎるイースターエッグ
  • その不運、まさにパーカー・ラック?『Marvel's Spider-Man』悲しすぎるイースターエッグ

Kotakuは、『Marvel's Spider-Man』内に存在する海外ユーザーと「プロポーズ」にまつわる悲しいイースターエッグを紹介しました。

事の発端は2018年5月、海外ユーザーのTyler Schultz氏が本作の開発元であるInsomniac Gamesに対しTwitter上でリプライを送ったことに始まります。内容は、自身のガールフレンドに対するプロポーズの文言をゲーム内のどこかにイースターエッグとして置いて欲しいというもの。これに対してInsomniac Gamesはいくつかの確認を行った後、ダイレクトメッセージにて連絡をすると伝えています。

時は流れ、2018年9月7日、ゲームがリリースされ“Maddie, will you marry me?”(マディー、結婚してくれないか?)と書かれた劇場の看板がイースターエッグとして登場しました。しかし、この後、Schultz氏はYouTubeに動画(現在は削除)をアップし、数週間前にガールフレンドと破局してしまったことを語っています。

この実に悲しいイースターエッグですが、Schultz氏は、Twitterに『Marvel's Spider-Man』のスクリーンショットを複数アップしており、少なくともゲームはエンジョイしているようです。
《杉元悠》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Mod無し『マイクラ』で戦車をビルド!悪戯好きプレイヤーがビルディング・コンテスト中に召喚

    Mod無し『マイクラ』で戦車をビルド!悪戯好きプレイヤーがビルディング・コンテスト中に召喚

  2. 『ニーア オートマタ』A2フィギュア予約開始―DX版ならロングヘアもショートも楽しめる

    『ニーア オートマタ』A2フィギュア予約開始―DX版ならロングヘアもショートも楽しめる

  3. 「Nintendo Direct mini」6月28日22時に配信決定!今回は“ソフトメーカータイトル”の情報をお届け

    「Nintendo Direct mini」6月28日22時に配信決定!今回は“ソフトメーカータイトル”の情報をお届け

  4. ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」2023年リリースが発表!

  5. 『SIREN』の影響受けた現代日本サバイバルホラー『Brutal Japan | 猟奇の日本』早期アクセス開始!

  6. ノーデスクリアできたら賞金約70万円!海外YouTuberが『Halo 2』激ムズ設定でゲーマーに挑戦状

  7. ZETAを下す日本チーム現る!「Northeption」が接戦を制し「VCT Stgae2」国内予選優勝、国際大会への切符を掴む

  8. 被害総額は約3億円…『CS:GO』で最も高価なアイテムがハッキングで盗まれる

  9. パンツも脱げるし殴り合いにもなる大人向け恋愛ADV『House Party』正式リリース日決定!

  10. 鏡の中のアクターな新機能登場!『DOOM』互換エンジン「GZDoom」最新版登場

アクセスランキングをもっと見る

page top