現代戦FPS『Insurgency: Sandstorm』発売日が2018年12月12日に延期―予約者向けベータも継続 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現代戦FPS『Insurgency: Sandstorm』発売日が2018年12月12日に延期―予約者向けベータも継続

Focus Home Interactiveは、New World Interactiveが手がける現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』の発売日を2018年9月18日から2018年12月12日予定に延期することを発表しました。

PC Windows
現代戦FPS『Insurgency: Sandstorm』発売日が2018年12月12日に延期―予約者向けベータも継続
  • 現代戦FPS『Insurgency: Sandstorm』発売日が2018年12月12日に延期―予約者向けベータも継続

Focus Home Interactiveは、New World Interactiveが手がける現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』の発売日を2018年9月18日から2018年12月12日予定に延期することを発表しました。

同作は、軍隊とテロリストとの戦いを描いたリアル系FPS。16対16の対戦モードの他、8人協力型のCo-opモードも備えています。今回の発売延期はユーザーとコミュニティに最高の経験を提供するため、ゲームを大幅に改善する目的であるとのこと。この追加の開発期間では、Unreal Engineの4.20への更新や、キャラやマップのビジュアルの改善、コスメアイテムの追加や、サーバーブラウザー、コミュニティーサーバー、カスタムゲームの実装などを行う予定となっています。

実施中の予約購入者向けベータテストはそのまま発売日まで延長される他、予約購入者の10%割引及び、2019年3月末までの、前作『Insurgency』所有者への追加の10%割引も変わらず提供されるとのことです。

『Insurgency: Sandstorm』は、Windows向けにSteamにて3,132円で予約受付中。前作『Insurgency』所有者は更に10%割引となります。なお、同作は海外PS4/Xbox One向けにもアナウンスされていますが、国内販売予定は明らかになっていません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

    『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  2. PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

    PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

  3. 『Fallout 76』大型アップデート「Wastelanders」2020年Q1に延期へ―人間NPC追加など、過去最大の拡張コンテンツ

    『Fallout 76』大型アップデート「Wastelanders」2020年Q1に延期へ―人間NPC追加など、過去最大の拡張コンテンツ

  4. 中世西洋ストラテジー『Crusader Kings II』Steam版が期間限定無料配布!貴族として混乱の時代を歩め

  5. 『ボーダーランズ3』豪華グッズが当たるTwitterキャンペーン「”ボダランコレクション” in 2019」開催!自分史上最高のコスチュームで魅せろ

  6. 息を呑む美しさ…PC版『レッド・デッド・リデンプション2』4K/60fpsトレイラー公開!

  7. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』複数の海外メディアがゲームプレイ映像を公開

  8. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  9. Epic Gamesストアにて『オブザーバー』『Alan Wake's American Nightmare』の期間限定無料配信が開始―次回は『Layers of Fear』『Q.U.B.E. 2』

  10. 『My Friend Pedro』巨大頭やシネマティックカメラ、無限弾薬などを追加する「Code Yellow Update」配信

アクセスランキングをもっと見る

1
page top