ナチFPS新作『Wolfenstein III』の存在が確認―ベセスダPete Hines氏が言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ナチFPS新作『Wolfenstein III』の存在が確認―ベセスダPete Hines氏が言及

Bethesda SoftworksのPete Hines氏は、人気FPSシリーズタイトル『Wolfenstein III』の存在を海外メディアGameCentral(Metro UK)のインタビューにて明かしました。

ニュース 発表
ナチFPS新作『Wolfenstein III』の存在が確認―ベセスダPete Hines氏が言及
  • ナチFPS新作『Wolfenstein III』の存在が確認―ベセスダPete Hines氏が言及
Bethesda SoftworksのPete Hines氏は、人気FPSシリーズタイトル『Wolfenstein III』の存在を海外メディアGameCentral(Metro UK)のインタビューにて明かしました。

2017年10月(国内では同年11月)に最新作『ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス 』が発売された同シリーズ。B.J.ブラスコビッチによる物語が展開していますが、GameCentralから、上記最新作の販売状況などに絡めた今後のシリーズ動向に質問がおよぶと、Hines氏は『Wolfenstein III』の存在を明確に明かしています。

現在制作が進められている『Wolfenstein: Youngblood』『Wolfenstein: Cyberpilot
』は、前2作と同じくMachineGamesが開発を担当していますが、来たる『III』の開発状況は不明。まだ企画段階なのか、それとも具体的に開発が進行しているのかはわかっていません。

なお、B.J.ブラスコビッチの子どもである双子の姉妹が主人公の『Wolfenstein: Youngblood』、レジスタンスのハッカーとなる『Wolfenstein: Cyberpilot』はともに2019年リリース予定です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4/Xbox One版『BAYONETTA』『VANQUISH』が海外向けに正式発表! 10周年記念バンドルとして2020年発売

    PS4/Xbox One版『BAYONETTA』『VANQUISH』が海外向けに正式発表! 10周年記念バンドルとして2020年発売

  2. 2Kが『バイオショック』新作を開発する新スタジオの設立を発表

    2Kが『バイオショック』新作を開発する新スタジオの設立を発表

  3. 『ダンガンロンパ』の小高和剛氏による最新作『Death Come True』発表!ジャンルは“実写ムービーゲーム”に―カウントダウンサイトも公開中

    『ダンガンロンパ』の小高和剛氏による最新作『Death Come True』発表!ジャンルは“実写ムービーゲーム”に―カウントダウンサイトも公開中

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『DEATH STRANDING』コレクターズエディション開封の儀!BBポッドの圧倒的存在感、小旅行にも使えるBRIDGESケースなどが同梱

  6. 独特なグラフィックのARPG『Ashen』Steam/GOGおよび海外PS4/スイッチ版が12月9日リリース!

  7. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

  8. 日本一ソフトウェア最新作『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』発表!汚染された世界で人類最後の少女「トリコ」を世話するローグライクRPG

  9. 「The Game Awards 2019」各部門ノミネート作品発表! 国産タイトルも多数選出

  10. 任天堂、『リングフィット アドベンチャー』品薄についてお詫び―年末に向けて出荷数を増加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top