自然幻想パズル『Valleys Between』【スマホでだってゲームがしたい】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

自然幻想パズル『Valleys Between』【スマホでだってゲームがしたい】

ゲーマーにオススメのスマホゲームを1本紹介する本企画。今回は、自然幻想パズル『Valleys Between』をご紹介します。

連載・特集 特集
自然幻想パズル『Valleys Between』【スマホでだってゲームがしたい】
  • 自然幻想パズル『Valleys Between』【スマホでだってゲームがしたい】
  • 自然幻想パズル『Valleys Between』【スマホでだってゲームがしたい】

Game*Sparkではハードコアゲーマーのためのゲーム情報をご紹介しています。しかし、巷ではガチャを回すだけと言う、"お手軽な"「ゲーム」が非常に多い、という時代になってしまいました。読者の中には「通学・通勤途中でも本物のゲームがしたい…」と思う方も多いのではないでしょうか。そこで本連載では、GameSparkスタッフが、ゲーマーにぜひオススメしたいスマホゲームを1本紹介していきます。

今回は、自然幻想パズル『Valleys Between』をご紹介します。


幻想的なビジュアルの自然パズル


本作は美しいグラフィックが特徴のパズルゲーム。六角形で構成される各マスを上にフリックすることで地形が変化。土マスはフリックすることで水マスに変化し、周りの6マスが草マスになります。草マスをフリックすることで木が生え、これを2つ以上繋げてフリックすることで新しい土地が現れる、というのが基本ルールです。木は最大5つまでつなげることが可能です。

ゲームを進めると様々な障害物も現れ、火は隣のマスを水に変えることで消火でき、オベリスクは隣に動物を移動させて上にフリックすることで消すことが可能。カウントダウン内に対処できないと、周りのマスが破壊され、ダメージも受けてしまいます。動物は草マスしか移動できないので、上手く障害物まで誘導する必要があります。また、マスを下にフリックすることで新しい土マスを送り込むことができます。

自然と上手くなる中毒性、チュートリアルは少し説明不足か


本作には簡単なチュートリアルが用意されていますが、基本的な部分が説明された後は実際にゲームを遊んでコツをつかんで行く事になります。慣れないうちはオベリスクにマスを大量に破壊され、てんやわんやになりがちですが、落ち着いてまた多くのマスを復活させることができるかが重要になってきます。

チュートリアルは本当に基本的な操作説明だけなので、多少説明不足感も否めませんが、繰り返しプレイして行く中で自分なりのコツみたいなものがわかってきて、スコアを伸ばせるようになる爽快感は格別です。

リプレイ性という意味では、ポイントを貯めて動物をアンロックすることもできるので、自分の腕前の成長とゲーム内での成長を同時に味わうこともできるでしょう。


思い通りに進められないうちは少しとっつきにくさを感じるかもしれませんが、慣れてくるとその美しいグラフィックも含めて中毒性の高い『Valleys Between』。本作はiOS(360円)で配信中です。



新旧問わず、「このスマホゲームが面白い!」と言うものがありましたら、ぜひコメント欄までお寄せください。次回以降の参考にさせていただきます。
《SEKI》
BFV最新ニュース[PR]

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top