単純熱中木こりゲームが新モードを引っ提げて再び!『Timberman VS』Steamで配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

単純熱中木こりゲームが新モードを引っ提げて再び!『Timberman VS』Steamで配信

Forever Entertainmentは、Digital Melodyが手がけるカジュアルアクション『Timberman VS』をSteamにて配信しました。

PC Windows
単純熱中木こりゲームが新モードを引っ提げて再び!『Timberman VS』Steamで配信
  • 単純熱中木こりゲームが新モードを引っ提げて再び!『Timberman VS』Steamで配信
  • 単純熱中木こりゲームが新モードを引っ提げて再び!『Timberman VS』Steamで配信
  • 単純熱中木こりゲームが新モードを引っ提げて再び!『Timberman VS』Steamで配信
  • 単純熱中木こりゲームが新モードを引っ提げて再び!『Timberman VS』Steamで配信
  • 単純熱中木こりゲームが新モードを引っ提げて再び!『Timberman VS』Steamで配信

Forever Entertainmentは、Digital Melodyが手がけるカジュアルアクション『Timberman VS』をSteamにて配信しました。

同作は前作『Timberman』の続編となるタイトルで、木を右から切るか左から切るかの2つのボタンだけを駆使し、時間切れになったり障害物に当たってミスしないように、いかに長く木を切り続けられるかを競うカジュアルアクションゲーム。



今作では対戦モードでの最大対戦人数が8人から4人に減少していますが、代わりに新モードが登場。そのうちの一つ「Hero」は、シングルオンリーで、時間内に指定された長さの木を倒しきり、鳥を救うことを目的としたモードです。


もう一方の「Race」は、指定された長さの木を最初に倒しきることが目的の対戦モードとなります。ローカルでは4人に足りない分はCPUが対戦相手を務めてくれるほか、オンラインでは2人や3人での対戦も可能です。本モードでは障害物にあたっても一定時間行動不能になるだけであるほか、ゲージを貯めると一定時間高速オート進行の“ブースト”が可能に。1ミス終了ではないため、最後まで白熱した対戦が繰り広げられます。

今作でのスキンアンロックはモードのプレイを通じた経験値取得が主の模様。ゲーム内実積によるスキン獲得は確認できなかった

『Timberman VS』は205円でWindows/Mac向けにSteam配信中です。2018年10月20日までは10%引きの184円となっています。なお、本作は海外ニンテンドースイッチ向けにも配信が行われています。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『No Man's Sky』『Fallout 76』『HITMAN 2』『アサクリオデッセイ』他

    週末セール情報ひとまとめ『No Man's Sky』『Fallout 76』『HITMAN 2』『アサクリオデッセイ』他

  2. 『The Forest』ハンググライダーやクロスボウを追加するアップデート1.10が配信開始

    『The Forest』ハンググライダーやクロスボウを追加するアップデート1.10が配信開始

  3. 可愛いキャラのハクスラアクション『レミロア~少女と異世界と魔導書~』海外発売日決定!

    可愛いキャラのハクスラアクション『レミロア~少女と異世界と魔導書~』海外発売日決定!

  4. サイバーパンクな高速FPS『2084』早期アクセス開始! ハッキングで優位に立て

  5. ブリザードのMOBA『Heroes of the Storm』開発規模が縮小、未発表プロジェクトなどにスタッフを移行

  6. VHS風ビジュアルの無料ホラーゲーム『SEPTEMBER 1999』が配信! 5分半で楽しめる不気味体験

  7. ゾンビサバイバル元祖『DayZ』PC版が遂に正式版に!2018年12月18日までは週末無料プレイも

  8. 山になるシミュレーター『Mountain』がバージョン2.0に! ビジュアルなどが強化

  9. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  10. 最大500人対戦も!SFMMOシューター『PlanetSide Arena』発表―バトルロイヤルも搭載

アクセスランキングをもっと見る

page top