「偽グラボ」にご用心?有名ソフト「GPU-Z」に偽グラフィックボード検出機能が搭載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「偽グラボ」にご用心?有名ソフト「GPU-Z」に偽グラフィックボード検出機能が搭載

TechPowerUpは、GPUの種類や、各種の能力検出を行う有名ソフト『GPU-Z』に「偽グラフィックボード」検出機能を搭載したと発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
「偽グラボ」にご用心?有名ソフト「GPU-Z」に偽グラフィックボード検出機能が搭載
  • 「偽グラボ」にご用心?有名ソフト「GPU-Z」に偽グラフィックボード検出機能が搭載

TechPowerUpは、GPUの種類や、各種の能力検出を行う有名ソフト『GPU-Z』に「偽グラフィックボード」検出機能を搭載したと発表しました。

PC Gamerによれば、これは以前、仮想通貨の高騰に伴って生まれたいわゆるマイニング需要に対し、古いGPUを最新のものにリラベルしての販売が一部で行われていた問題などに対応するための機能。「偽グラボ」が検出された場合、グラフィックボード名称の前に[FAKE]の表示が付き、該当のグラフィックボードが正規のものではないことを警告します。

とはいえ、「偽グラボ」であるというのは、通常国内で流通する新品正規のグラフィックボードでは起こらないだろう事態。また、古いGPUを用いた「偽グラボ」であるならばその性能差によりすぐに問題が発覚するだろうと想像される所です。

とは言えども、ユーザーによっては当然気になる所。「もしかしたら……!」など心当たりのある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。「GPU-Z」のダウンロードはこちらから。なお、仮想通貨の相場は有名通貨ビットコインでも、最盛期に比べ1/3程度まで下落している模様です。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 10年前と今を比べる「#10yearchallenge」ゲーマーの間でも流行中?ゲラルトやValveをイジる

    10年前と今を比べる「#10yearchallenge」ゲーマーの間でも流行中?ゲラルトやValveをイジる

  2. SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!

    SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!

  3. 世界初の格闘ゲーマー写真展「FIGHTING GAME COMMUNITY」2月1日から開催決定―ときど、ウメハラなど

    世界初の格闘ゲーマー写真展「FIGHTING GAME COMMUNITY」2月1日から開催決定―ときど、ウメハラなど

  4. 『Cuphead』開発元、次回作について「かなり壮大」なアイデアがあると明かす

  5. 『フォートナイト』豪で開催の公式大会がニコ生で生中継決定!日本語解説や同時通訳も

  6. 『フォートナイト』アイスキングによってマップ全域が雪に覆われる!一度だけのイベントで

  7. 『NieR:Automata』新カラーリングの「2B」がブリングアーツに登場!組み合わせ可能な「ウェポンコレクション 」も公開

  8. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  9. 『キングダム ハーツIII』カフェ2月2日より開催決定!キャンペーンメニューの提供や限定グッズの販売を予定

  10. 『ペルソナ5』ジョーカーやモルガナたちがキュートに!Funko新作フィギュア発表―『ギアーズ』や『オーバーウォッチ』も

アクセスランキングをもっと見る

page top