『DayZ』開発ステータスが更新、ver1.0要素リストや2018年内の正式版リリース目標を新たに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DayZ』開発ステータスが更新、ver1.0要素リストや2018年内の正式版リリース目標を新たに

Bohemia Interactiveは、ゾンビサバイバル『DayZ』の開発ステータスを更新し、2018年内の今後の動きと、その後についての情報を明らかにしました。

PC Windows
『DayZ』開発ステータスが更新、ver1.0要素リストや2018年内の正式版リリース目標を新たに
  • 『DayZ』開発ステータスが更新、ver1.0要素リストや2018年内の正式版リリース目標を新たに

Bohemia Interactiveは、ゾンビサバイバル『DayZ』の開発ステータスを更新し、2018年内の動きと、その後についての情報を明らかにしました。

開発状況報告では、同作のベータ及び正式版リリースがいずれも2018年内、残り2ヶ月ほどの間で行われる予定であることに改めて言及。1.0に向けたコンテンツ内容の確定が8月には実施されており、2018年内にゲームを安定したプラットフォームにする旨を目標としました。

これに伴い公開されたベータ版/1.0の要素リストでは、電気システムなどを含む拠点の作成各種管理・メンテナンス要素を含む車両システムSteamワークショップにも対応したModサポートひげの成長や攻撃に対するリアクションなどを含むキャラクター関連要素などが紹介。サウンドの大幅改善や、改良されたマップの実装、ルートアイテムのダイナミックなスポーンなども追加となります。

一方、ヘリコプターや、障害物の乗り越え機能、グレネードなどを含む投擲武器、弓、ラグドールシステム、両開きドア、釣り等といった要素はベータ版/1.0以降へと延期になったことが発表されました。また、乗り物もV3SトラックとLada 4x4に限定され、銃器の種類も大きく減少するとのことです。

非常に長期間の開発で知られる同作。同系統の作品として『SCUM』も大きな注目を集めたばかりですが、果たして遂に一旦の区切りを十分なクオリティのもとに付け、再び大きな注目を浴びることができるのでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  3. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

    ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  4. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  5. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  6. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  7. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  8. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  9. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  10. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top