3D RealmsがオリジナルのQuake Engineをベースにした新作FPSを開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

3D RealmsがオリジナルのQuake Engineをベースにした新作FPSを開発中

パブリッシャー1C Entertainmentは、3D Realmsが今年2月にSteamで早期アクセスを開始したクラシックスタイルシューター『Ion Maiden』のPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ版発売決定を発表するとともに、新作FPSの開発を明らかにしました。

ニュース 発表
3D RealmsがオリジナルのQuake Engineをベースにした新作FPSを開発中
  • 3D RealmsがオリジナルのQuake Engineをベースにした新作FPSを開発中

パブリッシャー1C Entertainmentは、3D Realmsが今年2月にSteamで早期アクセスを開始したクラシックスタイルシューター『Ion Maiden』のPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ版発売決定を発表するとともに、新作FPSの開発を明らかにしました。

『Ion Maiden』トレイラー

新作FPSの詳細についてはまだ多く語られていないものの、オリジナルのQuake Engineをベースにしており『Ion Maiden』と同じプラットフォーム(PC/Linux/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ)でリリースされるとのことです。果たしてどんなFPSが登場するのか、今後の続報に期待です。なお、コンソール版『Ion Maiden』は2019年Q2にリリース予定です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイレントヒル』新作の噂再び……漫画家の丸尾末広氏が気になる写真を投稿

    『サイレントヒル』新作の噂再び……漫画家の丸尾末広氏が気になる写真を投稿

  2. オープンワールドの一人称視点“PvX”シューター『THE INVITATION』発表!

    オープンワールドの一人称視点“PvX”シューター『THE INVITATION』発表!

  3. ソニー、ビリビリ動画へ4億ドルの投資ーアニメとモバイルゲーム分野での協力関係を強化へ

    ソニー、ビリビリ動画へ4億ドルの投資ーアニメとモバイルゲーム分野での協力関係を強化へ

  4. Twitter上でゲームの話題が大盛り上がり! 現時点で今年もっともツイートされたゲームは『あつまれ どうぶつの森』

  5. 『サイバーパンク2077』CEROレーティング取得済とCDPR発表ーCEROの臨時休業を受けて

  6. フェイク・ドキュメンタリーの先駆け映画「食人族」がゲーム化! 公開40周年記念

  7. 『ウィッチャー3』PC版の2019年売上数が全プラットフォーム中1位―3年連続でPC版の売上シェアが50%以上

  8. ほっこりライフシム『Hokko Life』発表―殺人や死に関するゲームづくりに疲れた開発者が制作

  9. 「ゲーセンミカド」新型コロナウイルスによる売上減少を受けてクラウドファンディングの近日開始を発表

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top