3D RealmsがオリジナルのQuake Engineをベースにした新作FPSを開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

3D RealmsがオリジナルのQuake Engineをベースにした新作FPSを開発中

パブリッシャー1C Entertainmentは、3D Realmsが今年2月にSteamで早期アクセスを開始したクラシックスタイルシューター『Ion Maiden』のPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ版発売決定を発表するとともに、新作FPSの開発を明らかにしました。

ニュース 発表
3D RealmsがオリジナルのQuake Engineをベースにした新作FPSを開発中
  • 3D RealmsがオリジナルのQuake Engineをベースにした新作FPSを開発中

パブリッシャー1C Entertainmentは、3D Realmsが今年2月にSteamで早期アクセスを開始したクラシックスタイルシューター『Ion Maiden』のPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ版発売決定を発表するとともに、新作FPSの開発を明らかにしました。

『Ion Maiden』トレイラー

新作FPSの詳細についてはまだ多く語られていないものの、オリジナルのQuake Engineをベースにしており『Ion Maiden』と同じプラットフォーム(PC/Linux/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ)でリリースされるとのことです。果たしてどんなFPSが登場するのか、今後の続報に期待です。なお、コンソール版『Ion Maiden』は2019年Q2にリリース予定です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

    『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

  2. GOTYは『SEKIRO』が獲得!「The Game Awards 2019」各部門受賞作品リスト【TGA2019】

    GOTYは『SEKIRO』が獲得!「The Game Awards 2019」各部門受賞作品リスト【TGA2019】

  3. 『ストリートファイターV』新参戦キャラ「ギル」発表! 追加コンテンツ同梱の「チャンピオンエディション」も【UPDATE】

    『ストリートファイターV』新参戦キャラ「ギル」発表! 追加コンテンツ同梱の「チャンピオンエディション」も【UPDATE】

  4. 『グランブルーファンタジー Relink』プラチナゲームズとの共同開発体制を変更―開発はCygamesのみに

  5. 船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

  6. 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

  7. 『Firewatch』のSteamレビューが炎上ーPewDiePie氏の騒動が原因

  8. 魔法を駆使するバトルロイヤル『Spellbreak』PS4版が2020年春にCBT予定

  9. 任天堂、『リングフィット アドベンチャー』品薄についてお詫び―年末に向けて出荷数を増加

  10. 美麗ハクスラアクション『Blasphemous』がニンテンドースイッチで12月19日にリリース―PC版の日本語対応も

アクセスランキングをもっと見る

page top