『Stardew Valley』ConcernedApeによるセルフパブリッシングへ移行―スイッチ/モバイル版は引き続きChucklefishが担当 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Stardew Valley』ConcernedApeによるセルフパブリッシングへ移行―スイッチ/モバイル版は引き続きChucklefishが担当

農場経営シミュレーション『Stardew Valley(スターデューバレー)』について、開発者であるConcernedApe(Eric Barone氏)がセルフパブリッシングを行うことが発表されました。

ニュース ゲーム業界
『Stardew Valley』ConcernedApeによるセルフパブリッシングへ移行―スイッチ/モバイル版は引き続きChucklefishが担当
  • 『Stardew Valley』ConcernedApeによるセルフパブリッシングへ移行―スイッチ/モバイル版は引き続きChucklefishが担当
  • 『Stardew Valley』ConcernedApeによるセルフパブリッシングへ移行―スイッチ/モバイル版は引き続きChucklefishが担当

農場経営シミュレーション『Stardew Valley(スターデューバレー)』について、開発者であるConcernedApe(Eric Barone氏)がセルフパブリッシングを行う予定であることが発表されました。

これは公式ブログにおいて明かされたもので、それによれば現地時間12月14日よりPC、Xbox One、PS4、PS Vitaのパブリッシングは同氏が担当し、残るモバイル版とスイッチ版については引き続きChucklefishが行うとのこと。なお、今回の体制変更が行われた理由に関しては、同氏がセルフパブリッシングこそインディー開発者にとっての最終目標であるという考えを持っており、この度それを行う準備が整ったからであるとしています。

また、これに際して同氏側からは同作に関して将来的にいくつかの発表があること、Chucklefish側からはAndroid版リリースやスイッチ版マルチプレイモードの進捗が報告されており、まだまだ『Stardew Valley』には多くの展開が残されていることが伝えられています。今回の発表に関するその他の詳細はこちら(英語)をご確認ください。
《吉河卓人》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

    『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  2. 『パンツァードラグーン』『ツヴァイ』のリメイクが海外発表!―初代は2019年末までに発売予定

    『パンツァードラグーン』『ツヴァイ』のリメイクが海外発表!―初代は2019年末までに発売予定

  3. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

    『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

  4. ジョン・ロメロ新作FPS『SIGIL』発表!25周年を迎えた初代『DOOM』のModとして無料配布予定

  5. 中国で新たなゲーム審査機関が明らかに、既に20タイトルを審査―海外メディア報道

  6. Epic Games Store登場に伴い3タイトルがSteamでの販売を中止、もしくは先延ばしに

  7. 新作ダンジョンRPG『Operencia:The Stolen Sun』発表!―タイル移動とターン型戦闘による古典的作品

  8. 『モンハン:ワールド』最新情報を明かす! 特別番組が12月10日23時から放送

  9. 『CoD:BO4』大規模アプデで新スペシャリスト「Zero」が来る!BLACKOUT/ブラックマーケットも大幅刷新

  10. 『Fallout 76』12月11日のアップデートがコンソール版のみ2日間延期ーPC版は変更なし

アクセスランキングをもっと見る

page top