突然変異で生まれた黄金色のフクロギツネ、「ピカチュウ」として愛されるー海外SNSを中心に話題 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

突然変異で生まれた黄金色のフクロギツネ、「ピカチュウ」として愛されるー海外SNSを中心に話題

オーストラリアの動物病院がSNSに投稿したフクロギツネの写真が、『ポケモン』の「ピカチュウ」に似ているとして海外のFacebookを中心に話題になっています。

ゲーム文化 カルチャー
突然変異で生まれた黄金色のフクロギツネ、「ピカチュウ」として愛されるー海外SNSを中心に話題
  • 突然変異で生まれた黄金色のフクロギツネ、「ピカチュウ」として愛されるー海外SNSを中心に話題
  • 突然変異で生まれた黄金色のフクロギツネ、「ピカチュウ」として愛されるー海外SNSを中心に話題

オーストラリアの動物病院がSNSに投稿したフクロギツネの写真が、『ポケットモンスター』の「ピカチュウ」に似ているとして海外Facebookを中心に話題になっています。

海外メディアThe Ageによれば、オーストラリアの動物病院Boronia Veterinary Clinicは、毛皮が黄金色になった生後5ヶ月ほどのBrushtail Possum(フクロギツネ)が親とはぐれているのを発見し、保護したとのこと。そしてその写真を同病院のFacebookアカウントに投稿したところ、その色や見た目が「ピカチュウ」を彷彿とさせるということで1,300回以上拡散され、一躍人気者になったのだそうです。


獣医のStephen Reinisch氏によれば、フクロギツネは遺伝子変化の影響でメラニン濃度が低い毛皮を持つ個体が発生することがあり、「ピカチュウ」もそのような特徴を持つと思われるとのこと。また、「ピカチュウ」が親とはぐれた経緯については、母親の背中から偶然落ちてしまった可能性が高いとしています。

ちなみに、 Reinisch氏によればこの「ピカチュウ」の健康状態は良好なようです。ただし、その派手な体色から野生に戻しても生き残れる可能性は低いため、野生に帰されることはないということです。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「ガイルくん」よ永遠に……Youtuber

    「ガイルくん」よ永遠に……Youtuber"Etika"を偲ぶウォールアートが『Pokemon GO』のポケストップとして登録される

  2. ヴィクトリア朝ロンドンが舞台のビジネス&デートシム『Max Gentlemen Sexy Business!』配信開始

    ヴィクトリア朝ロンドンが舞台のビジネス&デートシム『Max Gentlemen Sexy Business!』配信開始

  3. NHK「全ファイナルファンタジー大投票」キャラクター部門の76位~198位が公開!キマリ、バレット、スノウ等の名も

    NHK「全ファイナルファンタジー大投票」キャラクター部門の76位~198位が公開!キマリ、バレット、スノウ等の名も

  4. CD Projekt REDがゲームイベント「PAX East」への参加キャンセルを発表―『サイバーパンク2077』の展示もなし

  5. アナログゲームイベント「ゲームマーケット2020大阪」が開催中止に―新型コロナウイルス対策による政府要請を受けて

  6. EAが悪質な行為を働いたプレイヤーを同社全ゲームおよびサービスから追放―プレイヤー側は徹底抗戦の構え

  7. 半裸エプロンのおっさんがアチアチスープをぶっかけ合う『RAWMEN』最新トレイラー!

  8. 故人の霊魂を世話する船頭マネジメントゲーム『Spiritfarer』初ゲームプレイティーザー!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top