米国でビデオゲームへの消費者支出額が2018年第3四半期は約91億ドルに―日本円で1兆円以上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国でビデオゲームへの消費者支出額が2018年第3四半期は約91億ドルに―日本円で1兆円以上

米国の市場調査会社NPDは、米国内でのビデオゲームへの消費者支出額が、2018年第3四半期(7~9月)において約91億ドルに達したことを報告しました。

ニュース ゲーム業界
米国でビデオゲームへの消費者支出額が2018年第3四半期は約91億ドルに―日本円で1兆円以上
  • 米国でビデオゲームへの消費者支出額が2018年第3四半期は約91億ドルに―日本円で1兆円以上
米国の市場調査会社NPDは、米国内でのビデオゲームへの消費者支出額が、2018年第3四半期(7~9月)において約91億ドルに達したことを報告しました。

NPDによれば、売り上げに最も大きな影響を与えたタイトルは、『キャンディークラッシュ』『フォートナイト』『Madden NFL 19』『Marvel's Spider-Man』『NBA 2K19』の5タイトル。日本円で1兆円を超える今回の数字は、2017年度第3四半期と比べて24%増加しています。

ハードの売上高は、PS4/Xbox Oneと、任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン 」を中心に、前年同期比11%増の約7億4千万ドル。アクセサリーの売上高は、ヘッドセットやゲームカードの売上が過去最高を記録し、前年同期比44%増となっています。

これを受けてNPDのゲーム業界アナリストMat Piscatella氏は、「米国のビデオゲーム市場は、魅力的なゲームコンテンツで市場を拡大し、ハード、アクセサリー、ソフトウェアの支出を増加させています。『Marvel's Spider-Man』や『NBA 2K19』などの最新作、『フォートナイト』などのクロスプラットフォームタイトルが合わせて販売されているため、ホリデーショッピングシーズン終盤に入っても、この勢いが減速することはないでしょう」と述べています。
《TAKAJO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」スペシャルビデオ「This Fffire」公開―OP曲アーティスト「フランツ・フェルディナンド」来日記念【UPDATE】

    アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」スペシャルビデオ「This Fffire」公開―OP曲アーティスト「フランツ・フェルディナンド」来日記念【UPDATE】

  2. GOG.comにてブドウ園経営シム『Terroir』期間限定無料配布―4,000作品以上対象&最大90%オフのブラックフライデーセール開催中

    GOG.comにてブドウ園経営シム『Terroir』期間限定無料配布―4,000作品以上対象&最大90%オフのブラックフライデーセール開催中

  3. ソニーが「モバイルモーションキャプチャー」新商品発表を予告―11月29日12時より公式YouTubeチャンネルにて

    ソニーが「モバイルモーションキャプチャー」新商品発表を予告―11月29日12時より公式YouTubeチャンネルにて

  4. イーロン・マスク氏がTwitter改善にPS3も脱獄した“天才ハッカー”ジョージ・ホッツ氏を雇う

  5. 【期間限定無料】マリカー風レースゲー『Garfield Kart - Furious Racing』SteamキーがFanaticalで期間限定無料配布!

  6. Amazonで「Meta Quest 2」を購入すると最大1万円ポイントバック!12月1日までお得な特別キャンペーン開催中

  7. 約30年の歴史に幕…美少女ゲームブランド「戯画」2023年3月終了―『ヴァリアブル・ジオ』シリーズや『パルフェ』など

  8. 任天堂ゲーム機タイトルとしては最速!『ポケモン スカーレット・バイオレット』発売3日で売上1,000万本突破

  9. 『スカイリム』に「ゲーム・オブ・スローンズ」のドラゴンが登場!ファンメイドMod「GoT Dragons (A Game of Thrones)」公開

  10. 2022年Steamオータムセールがスタート!毎年恒例「Steamアワード」ノミネートも受付中

アクセスランキングをもっと見る

page top