Starbreeze従業員がインサイダー取引で逮捕、オフィスへ立ち入り捜査も"経営再建には影響無し" | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Starbreeze従業員がインサイダー取引で逮捕、オフィスへ立ち入り捜査も"経営再建には影響無し"

先日お伝えした、『PAYDAY』開発Overkill Softwareの親会社Starbreeze Studiosの経営破綻と再建申請。これに関連し、元同社従業員のインサイダー取引容疑が報じられました。

ニュース ゲーム業界
Starbreeze従業員がインサイダー取引で逮捕、オフィスへ立ち入り捜査も
  • Starbreeze従業員がインサイダー取引で逮捕、オフィスへ立ち入り捜査も
先日お伝えした、『PAYDAY』開発Overkill Softwareの親会社Starbreeze Studiosの経営破綻と再建申請。これに関連し、元同社従業員のインサイダー取引容疑が報じられました。

これは最初にスウェーデン(Starbreeze Studiosの所在地)の地元紙Expressenなどにて報じられたもので、当局がStarbreeze Studiosのオフィスへと捜査の手を伸ばし、コンピューターや関連書類などの押収を行ったと伝えられています。また、検察官のThomas Langrot氏はインサイダー容疑にて1名の社員が逮捕に至ったことを明かしました。しかしながら容疑はあくまで逮捕個人に関連したものであり、同社自体は当局へも好意的。Starbreeze Studiosは、海外メディアGamesIndustry.bizを通じ、報道が事実であることと、この事件が経営再建には影響しないとコメントしています。

今回の従業員逮捕も踏まえ、大きく混沌とした状況にあるStarbreeze Studios。とはいえ、同社は倒産ではなく、早期の再建へと舵を切っています。Overkill Softwareへの影響は未だ未知数であるものの、遠くないうちに明るいニュースが飛び込むことに期待したいところではないでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

    『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  2. 『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

    『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

  3. 異能ACT『CONTROL』発売日が8月27日に確定―Remedyが流出内容を認める

    異能ACT『CONTROL』発売日が8月27日に確定―Remedyが流出内容を認める

  4. 『FFXIV』「漆黒のヴィランズ」ジョブ"踊り子"、プレイヤー種族"ロスガル"など新要素が続々―新レイドも

  5. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  8. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  9. 『シェンムー3』最新日本語フルボイストレイラー公開!バトルシーンもお披露目

  10. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

アクセスランキングをもっと見る

1
page top