Epic Gamesの『Infinity Blade』シリーズ全作の販売が終了、再会は『フォートナイト』で…! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Epic Gamesの『Infinity Blade』シリーズ全作の販売が終了、再会は『フォートナイト』で…!

Epic Gamesは、Chair Entertainmentと共同開発したiOS向けアクションRPG『Infinity Blade』のシリーズ3作の販売終了を発表しました。

ニュース 発表
Epic Gamesの『Infinity Blade』シリーズ全作の販売が終了、再会は『フォートナイト』で…!
  • Epic Gamesの『Infinity Blade』シリーズ全作の販売が終了、再会は『フォートナイト』で…!
  • Epic Gamesの『Infinity Blade』シリーズ全作の販売が終了、再会は『フォートナイト』で…!
  • Epic Gamesの『Infinity Blade』シリーズ全作の販売が終了、再会は『フォートナイト』で…!
  • Epic Gamesの『Infinity Blade』シリーズ全作の販売が終了、再会は『フォートナイト』で…!
  • Epic Gamesの『Infinity Blade』シリーズ全作の販売が終了、再会は『フォートナイト』で…!

Epic Gamesは、Chair Entertainmentと共同開発したiOS向けアクションRPG『Infinity Blade』シリーズ3作の販売終了を発表しました。




『Infinity Blade』は、1対1での戦闘と世代交代を特徴とするアクションRPGです。EpicによるUnreal Engineで開発されたiOS初の作品として、初作が2010年に発売されました。それまでのiOS史上で最も短期に収益を上げたアプリで、発売から4日間で160万ドル、2011年末までには2,300万ドルにも昇ったとされています。2作目は2011年に、3作目は2013年に発売されました。

公式サイトでは、シリーズの全3作が2018年12月10日で販売を終了したことを伝えています。App Storeでの購入ができなくなると共に、アプリ内購入も不可能となります。既に購入しているユーザーは引き続きプレイでき、ダウンロードも可能です。

2015年の『Spyjinx』においてBad RobotとChairが共同開発を行うことを発表した動画
今回の販売終了は、Chairが映画製作会社Bad Robotと開発を進めている『Spyjinx』や、その他のプロジェクトの開発により、必要とする水準で『Infinity Blade』のサポートを継続することが困難になった為ということです。

販売終了となった後も、来月までオンラインイベントClash Mobsや、その他のサプライズで『Infinity Blade III』のサポートは継続。ファンへの感謝の気持ちとして、『Infinity Blade Stickers app』が無料で配信中。最後に、Infinity Bladeが予想だにしないところで再度現れるかもしれないとのメッセージと共に、『フォートナイト』シーズン7のトレイラーを紹介しています。
《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. チャイナドレス姿のフィッシュヘッド女が現る!『DYING: 1983』国内発売が決定

    チャイナドレス姿のフィッシュヘッド女が現る!『DYING: 1983』国内発売が決定

  2. 『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

    『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

  3. ハクスラRPG『Titan Quest』無料配布も!THQ Nordic設立10周年記念セールが開催

    ハクスラRPG『Titan Quest』無料配布も!THQ Nordic設立10周年記念セールが開催

  4. 『グランツーリスモ7』2022年3月4日発売決定!DualSenseで凄腕レーサー気分が味わえるシリーズ集大成作品に【PlayStation Showcase 2021】

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. すべてのプレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG『BitCraft』発表! 冒険家になるのも文明を作るのも自由

  7. 「ゲームは誰でもアクセス可能であるべき」EAが『Apex Legends』のアクセシビリティ関連特許を無償開放

  8. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 『Halo 5』PC版の計画は無い―最近のリーク情報を受けコミュニティディレクターが再び否定

アクセスランキングをもっと見る

page top