『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退

Ukie(UK Interactive Entertainment)はイギリス国内のゲーム売り上げチャート(第50週、12月9日~15日)を発表しました。首位を飾ったのは『レッド・デッド・リデンプション2』。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を越え、4週間ぶりに1位に返り咲いています。

ニュース ゲーム業界
『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退
  • 『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退
  • 『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退

Ukie(UK Interactive Entertainment)はイギリス国内のゲーム売り上げチャート(第50週、2018年12月9日~15日)を発表しました。首位を飾ったのは『レッド・デッド・リデンプション2』。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を越え、4週間ぶりに1位に返り咲いています。

12月15日集計のUKチャートによれば、前週2位の『レッド・デッド・リデンプション2』と前週3位の『FIFA 19』が、それぞれ順位を一つ上げて1位と2位に。先週7位の『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』は、小売業者による10ポンド(日本円で約1400円)の値下げの影響もあってか、順位を大きく上げ3位に浮上しています。

一方、先週初登場1位に輝いた『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は一転して4位に。これについて海外メディアGamesIndustry.bizは、売上高が52%減少したことによるもので、この数字は発売2週目のタイトルとしては一般的な結果であると見ています。

なお、Ukieのチャートはパッケージ版を集計対象としており、詳細な売り上げ本数は報告されていません。
《TAKAJO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 計32タイトルがお得になる「Nintendo Switch ゴールデンウィークセール」4月26日より開催!『ゼルダ無双 厄災の黙示録』も初セールに

    計32タイトルがお得になる「Nintendo Switch ゴールデンウィークセール」4月26日より開催!『ゼルダ無双 厄災の黙示録』も初セールに

  2. ソニーが動画配信サービス「PlayStation Plus Video Pass」をポーランドにて1年間の先行実施

    ソニーが動画配信サービス「PlayStation Plus Video Pass」をポーランドにて1年間の先行実施

  3. 週末セール情報ひとまとめ『仁王2』『ライザのアトリエ2』『Kenshi』『NO MAN'S SKY』他

    週末セール情報ひとまとめ『仁王2』『ライザのアトリエ2』『Kenshi』『NO MAN'S SKY』他

  4. 次世代の新作『バトルフィールド』2021年後半リリース!独立したモバイル向け作品も2022年配信予定

  5. コーエーテクモSteamパブリッシャーセール開催!『仁王』70%引きなど

  6. GOTYはギリシャ神話ローグライト『Hades』に決定! 第24回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

  7. 終末世界の地下シェルターで生き抜く新作サバイバル『Sheltered 2』発表

  8. Epic Gamesストアにて映画「エイリアン」原作SFサバイバルホラー『エイリアン アイソレーション』ボードゲーム型ARPG『ハンド オブ フェイト2』期間限定無料配信開始

  9. コナミが日本で「悪魔城ドラキュラ」と「METAL GEAR RISING」の商標を申請

  10. 元『Days Gone』開発スタッフが「フルプライスで買わなかったのに続編が無いことに文句を言わないで」と苦言―「消費者のせいにするのは筋違い」との反論も

アクセスランキングをもっと見る

page top