『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退

Ukie(UK Interactive Entertainment)はイギリス国内のゲーム売り上げチャート(第50週、12月9日~15日)を発表しました。首位を飾ったのは『レッド・デッド・リデンプション2』。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を越え、4週間ぶりに1位に返り咲いています。

ニュース ゲーム業界
『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退
  • 『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退
  • 『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退

Ukie(UK Interactive Entertainment)はイギリス国内のゲーム売り上げチャート(第50週、2018年12月9日~15日)を発表しました。首位を飾ったのは『レッド・デッド・リデンプション2』。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を越え、4週間ぶりに1位に返り咲いています。

12月15日集計のUKチャートによれば、前週2位の『レッド・デッド・リデンプション2』と前週3位の『FIFA 19』が、それぞれ順位を一つ上げて1位と2位に。先週7位の『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』は、小売業者による10ポンド(日本円で約1400円)の値下げの影響もあってか、順位を大きく上げ3位に浮上しています。

一方、先週初登場1位に輝いた『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は一転して4位に。これについて海外メディアGamesIndustry.bizは、売上高が52%減少したことによるもので、この数字は発売2週目のタイトルとしては一般的な結果であると見ています。

なお、Ukieのチャートはパッケージ版を集計対象としており、詳細な売り上げ本数は報告されていません。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  2. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  3. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

    『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  4. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  7. 『シェンムー3』最新日本語フルボイストレイラー公開!バトルシーンもお披露目

  8. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  9. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  10. 『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

アクセスランキングをもっと見る

1
page top