『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退

Ukie(UK Interactive Entertainment)はイギリス国内のゲーム売り上げチャート(第50週、12月9日~15日)を発表しました。首位を飾ったのは『レッド・デッド・リデンプション2』。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を越え、4週間ぶりに1位に返り咲いています。

ニュース ゲーム業界
『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退
  • 『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退
  • 『レッド・デッド・リデンプション2』UKチャートで売上1位に返り咲き、『スマブラSP』は4位に後退

Ukie(UK Interactive Entertainment)はイギリス国内のゲーム売り上げチャート(第50週、2018年12月9日~15日)を発表しました。首位を飾ったのは『レッド・デッド・リデンプション2』。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を越え、4週間ぶりに1位に返り咲いています。

12月15日集計のUKチャートによれば、前週2位の『レッド・デッド・リデンプション2』と前週3位の『FIFA 19』が、それぞれ順位を一つ上げて1位と2位に。先週7位の『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』は、小売業者による10ポンド(日本円で約1400円)の値下げの影響もあってか、順位を大きく上げ3位に浮上しています。

一方、先週初登場1位に輝いた『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は一転して4位に。これについて海外メディアGamesIndustry.bizは、売上高が52%減少したことによるもので、この数字は発売2週目のタイトルとしては一般的な結果であると見ています。

なお、Ukieのチャートはパッケージ版を集計対象としており、詳細な売り上げ本数は報告されていません。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表

    DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表

  2. 小島監督と盟友N・W・レフン監督が「SDCC 2019」に出演決定―イベントは7月開催

    小島監督と盟友N・W・レフン監督が「SDCC 2019」に出演決定―イベントは7月開催

  3. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

    Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  4. スマホ新作『ドクターマリオ ワールド』7月10日配信!約4分に及ぶ紹介映像も

  5. 『Marvel’s Avengers』初代アントマンが登場する新トレイラー!海外では予約も開始

  6. 地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

  7. フルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭発売予定!リースやケヴィンが美しくよみがえる

  8. アッセンブル!『Marvel’s Avengers』本格映像が初公開―2020年5月15日発売【E3 2019】【UPDATE】

  9. スクウェア・エニックスによる『ディアブロ III』『オーバーウォッチ』販売が近日終了

  10. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』流子&皐月の紹介映像―キャラ特徴や必殺技演出も

アクセスランキングをもっと見る

page top