Steam、海賊MMO『ATLAS』の返金リクエストに特例措置―2時間以上プレイしたユーザーに返金を認める | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam、海賊MMO『ATLAS』の返金リクエストに特例措置―2時間以上プレイしたユーザーに返金を認める

先日早期アクセスが開始され、厳しい評価を受けてしまった海賊ファンタジーMMO『ATLAS』。そんな本作に対する返金リクエストに関して、とあるユーザーから興味深い報告がありました。

PC Windows
Steam、海賊MMO『ATLAS』の返金リクエストに特例措置―2時間以上プレイしたユーザーに返金を認める
  • Steam、海賊MMO『ATLAS』の返金リクエストに特例措置―2時間以上プレイしたユーザーに返金を認める
  • Steam、海賊MMO『ATLAS』の返金リクエストに特例措置―2時間以上プレイしたユーザーに返金を認める

先日早期アクセスが開始され、厳しい評価を受けてしまった海賊ファンタジーMMO『ATLAS』。そんな本作に対する返金リクエストに関して、とあるユーザーから興味深い報告がありました。

海外RedditユーザーCorrupt3dz氏の投稿によると、同氏が本作を8時間ほどプレイした後、Steamに対し5、6回の返金リクエストを送信。これらは全て拒否されましたが、最後の返金拒否から12時間後、Steamから返金したことを知らせるメールが送られてきたとのこと。自動のシステムによってリクエストが拒否された後に、Steamのサポートスタッフが手動で処理をおこなったようです。

Steamの基本的な返金対応の条件は、「2週間以内に購入され、プレイ時間が2時間未満のもの」とされています。今回のケースではプレイ時間がオーバーした状態での対応となりましたが、Steamの返金ガイドラインによれば、ルール外のリクエストについても、スタッフが直接対応することで返金が認められる場合があります。

『ATLAS』は現在、ゲームバランスの調整不足や不具合などで、ユーザーから批判を受けている作品。今回の対応は、そうした声が影響してのものなのでしょうか。本作のネガティブな話題が増えてしまった一方で、Steamのユーザーに対する柔軟な対応が分かるニュースと言えるでしょう。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

    ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  2. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  3. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

    『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  4. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  5. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  6. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  7. 不朽の名作、元祖ハクスラ『Diablo』がGOG.comで配信!『Warcraft』『Warcraft II』も後日登場

  8. 都市建設シム『アノ1800』DLCやシーズンパスの内容が判明―海外向けトレイラーも

  9. 8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

  10. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top