『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き

先日、新展開を想起させる関連ドメインが登録されたことをお伝えしたアトラスの人気RPG『ペルソナ5』ですが、以前より登録されていたドメイン「P5R.jp」に新たな動きがみられました。

ゲーム文化 カルチャー
『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き
  • 『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き
先日、新展開を想起させる関連ドメインが登録されたことをお伝えしたアトラスの人気RPG『ペルソナ5』ですが、以前より登録されていたドメイン「P5R.jp」に新たな動きがみられました。

記事執筆時点で「P5R.jp」にアクセスすると、「403 ERROR」という表示の画面に飛ばされます。これは、Webサイト運営側が、権限を持たない通常ユーザーなどのアクセスを制限している場合に表示されるもので、一般公開前のサイトではよくみられます。つまりドメイン自体は生きており、ページ自体が存在しない「404 ERROR」とは異なるということです。

また、ゲーム『ペルソナ5』の公式サイトは"persona5.jp"ではありますが、アニメ「PERSONA5 the Animation」は"p5a.jp"、そして『P5D - ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』は"p5d.jp"(厳密にはpersona-dance.jp/p5d/)なので、「R」が何を示すのか非常に気になりますね。ただ、もちろん正式発表されてはいないので、まずは公式からのアナウンスを待ちましょう。

ちなみに海外メディアDualShockersは、2018年12月30日24時(31日0時)より国内で放送される「PERSONA5 the Animation」年末特番アニメーション「Dark Sun...」にて発表される可能性があるのでは、と予想していました。
《秋夏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Mod無し『マイクラ』で戦車をビルド!悪戯好きプレイヤーがビルディング・コンテスト中に召喚

    Mod無し『マイクラ』で戦車をビルド!悪戯好きプレイヤーがビルディング・コンテスト中に召喚

  2. 『ニーア オートマタ』A2フィギュア予約開始―DX版ならロングヘアもショートも楽しめる

    『ニーア オートマタ』A2フィギュア予約開始―DX版ならロングヘアもショートも楽しめる

  3. 「Nintendo Direct mini」6月28日22時に配信決定!今回は“ソフトメーカータイトル”の情報をお届け

    「Nintendo Direct mini」6月28日22時に配信決定!今回は“ソフトメーカータイトル”の情報をお届け

  4. ノーデスクリアできたら賞金約70万円!海外YouTuberが『Halo 2』激ムズ設定でゲーマーに挑戦状

  5. ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」2023年リリースが発表!

  6. 『SIREN』の影響受けた現代日本サバイバルホラー『Brutal Japan | 猟奇の日本』早期アクセス開始!

  7. ZETAを下す日本チーム現る!「Northeption」が接戦を制し「VCT Stgae2」国内予選優勝、国際大会への切符を掴む

  8. 鏡の中のアクターな新機能登場!『DOOM』互換エンジン「GZDoom」最新版登場

  9. 被害総額は約3億円…『CS:GO』で最も高価なアイテムがハッキングで盗まれる

  10. パンツも脱げるし殴り合いにもなる大人向け恋愛ADV『House Party』正式リリース日決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top