『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き

先日、新展開を想起させる関連ドメインが登録されたことをお伝えしたアトラスの人気RPG『ペルソナ5』ですが、以前より登録されていたドメイン「P5R.jp」に新たな動きがみられました。

ゲーム文化 カルチャー
『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き
  • 『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き
先日、新展開を想起させる関連ドメインが登録されたことをお伝えしたアトラスの人気RPG『ペルソナ5』ですが、以前より登録されていたドメイン「P5R.jp」に新たな動きがみられました。

記事執筆時点で「P5R.jp」にアクセスすると、「403 ERROR」という表示の画面に飛ばされます。これは、Webサイト運営側が、権限を持たない通常ユーザーなどのアクセスを制限している場合に表示されるもので、一般公開前のサイトではよくみられます。つまりドメイン自体は生きており、ページ自体が存在しない「404 ERROR」とは異なるということです。

また、ゲーム『ペルソナ5』の公式サイトは"persona5.jp"ではありますが、アニメ「PERSONA5 the Animation」は"p5a.jp"、そして『P5D - ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』は"p5d.jp"(厳密にはpersona-dance.jp/p5d/)なので、「R」が何を示すのか非常に気になりますね。ただ、もちろん正式発表されてはいないので、まずは公式からのアナウンスを待ちましょう。

ちなみに海外メディアDualShockersは、2018年12月30日24時(31日0時)より国内で放送される「PERSONA5 the Animation」年末特番アニメーション「Dark Sun...」にて発表される可能性があるのでは、と予想していました。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ロックマンX』『ロックマン ゼロ』インスパイアの新作ACT『GIGABUSTER』Kickstarter開始!

    『ロックマンX』『ロックマン ゼロ』インスパイアの新作ACT『GIGABUSTER』Kickstarter開始!

  2. 『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

    『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

  3. 『Marvel’s Avengers』E3メディアセッションレポ―新時代のマーベルアクションゲームを目撃

    『Marvel’s Avengers』E3メディアセッションレポ―新時代のマーベルアクションゲームを目撃

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』メディア向けセッションレポ―北瀬Pが語るただのリメイクじゃない理由【E3 2019】

  5. 『ロックマンX』主人公「エックス」が25年の時を経て初プラモデル化―ファンも納得の豪華仕様

  6. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

  9. 『Fallout 76 Power Armor Edition』生地が違うと問題になった特典バッグの交換が開始?ユーザーが写真投稿

  10. 実際のゲーム画面ではありません!?『バイオショック2』ビッグシスターの精巧コスプレ

アクセスランキングをもっと見る

page top