『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き

先日、新展開を想起させる関連ドメインが登録されたことをお伝えしたアトラスの人気RPG『ペルソナ5』ですが、以前より登録されていたドメイン「P5R.jp」に新たな動きがみられました。

ゲーム文化 カルチャー
『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き
  • 『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き
先日、新展開を想起させる関連ドメインが登録されたことをお伝えしたアトラスの人気RPG『ペルソナ5』ですが、以前より登録されていたドメイン「P5R.jp」に新たな動きがみられました。

記事執筆時点で「P5R.jp」にアクセスすると、「403 ERROR」という表示の画面に飛ばされます。これは、Webサイト運営側が、権限を持たない通常ユーザーなどのアクセスを制限している場合に表示されるもので、一般公開前のサイトではよくみられます。つまりドメイン自体は生きており、ページ自体が存在しない「404 ERROR」とは異なるということです。

また、ゲーム『ペルソナ5』の公式サイトは"persona5.jp"ではありますが、アニメ「PERSONA5 the Animation」は"p5a.jp"、そして『P5D - ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』は"p5d.jp"(厳密にはpersona-dance.jp/p5d/)なので、「R」が何を示すのか非常に気になりますね。ただ、もちろん正式発表されてはいないので、まずは公式からのアナウンスを待ちましょう。

ちなみに海外メディアDualShockersは、2018年12月30日24時(31日0時)より国内で放送される「PERSONA5 the Animation」年末特番アニメーション「Dark Sun...」にて発表される可能性があるのでは、と予想していました。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

    『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

  2. PS5の起動画面を収めたフェイクムービーはいかにして作られたか…その制作過程を収めた動画

    PS5の起動画面を収めたフェイクムービーはいかにして作られたか…その制作過程を収めた動画

  3. 90年代風ホラー『Alisa』パブリックデモ公開! 機械仕掛けのドールが襲いかかる…

    90年代風ホラー『Alisa』パブリックデモ公開! 機械仕掛けのドールが襲いかかる…

  4. Netflixドラマ「ウィッチャー」第1話で繰り広げられた迫力の殺陣はこうして撮られた―ゲラルト役ヘンリー・カヴィルが動画で語る

  5. 究極の親孝行! 海外の『フォートナイト』プロ選手が配信中に母親の学生ローンを完済

  6. 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』世界最速スピードランが大幅更新―『スターフォックス64』“アーウィン”呼び出しも可能にしたあくなき探求の果て【UPDATE】

  7. 『サイバーパンク2077』国際写真コンテストの結果が発表!現実世界に見出すサイバーパンク

  8. 『Castle Crashers』開発元The Behemothが新作ゲームを近日発表!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. コリアンサバイバルホラーADV『The Coma 2: Vicious Sisters』Steam早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top