更なる新展開を想起する『ペルソナ5』関連の新ドメインが登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

更なる新展開を想起する『ペルソナ5』関連の新ドメインが登録

アトラスの人気RPG『ペルソナ5』。同作に関連した新たなドメイン名が、プロモーション担当会社により登録されていることが、一部海外メディアにて報告されています。

ゲーム文化 カルチャー
更なる新展開を想起する『ペルソナ5』関連の新ドメインが登録
  • 更なる新展開を想起する『ペルソナ5』関連の新ドメインが登録
アトラスの人気RPG『ペルソナ5』。同作に関連した新たなドメイン名が、プロモーション担当会社により登録されていることが、一部海外メディアにて報告されています。

DualShockersや海外ファンサイトPersona Centralが報告するところによれば、今回登録されたドメイン名は下記のもの。また、以前より登録されていたP5R.JPも情報の更新が行われています。

Persona5R.JP
P5S.JP
Persona5S.JP
Persona5M.JP
P5M.JP
P5B.JP
Persona5B.JP

この動きが直接何かを確定付けるものではありませんが、何らかの関連作品の可能性を想起させるということで、先日のジョーカーの『スマブラSP』への電撃参戦発表と重ねて、嬉しいファンは多いのではないでしょうか。

なお、DualShockersは、2018年12月30日24時(31日0時)より放送される「PERSONA5 the Animation」年末特番アニメーション「Dark Sun...」にて発表される可能性があるのでは、と予想しています。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

    最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  2. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  3. 「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

    「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

  4. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  5. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

  6. ドラマ版「The Last of Us」ビル役俳優が原作をプレイしない理由とは―約25年前最後に楽しんだのは『バンジョーとカズーイ』

  7. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  8. 『ドンキーコング』ギネス世界記録保持者のビリー・ミッチェルに新たな不正の疑い?「オリジナルと異なるレバーで操作を有利にしている」との指摘

  9. 水没都市でのんびり屋上生活を楽しむ『I Am Future』デモ版公開!

  10. アイテムの自動クラフトも可能になる『Rust』PC版アプデ「Industrial Update」配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top