『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き

先日、新展開を想起させる関連ドメインが登録されたことをお伝えしたアトラスの人気RPG『ペルソナ5』ですが、以前より登録されていたドメイン「P5R.jp」に新たな動きがみられました。

ゲーム文化 カルチャー
『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き
  • 『ペルソナ5』新展開の準備は着々と?関連ドメイン「P5R.jp」に新たな動き
先日、新展開を想起させる関連ドメインが登録されたことをお伝えしたアトラスの人気RPG『ペルソナ5』ですが、以前より登録されていたドメイン「P5R.jp」に新たな動きがみられました。

記事執筆時点で「P5R.jp」にアクセスすると、「403 ERROR」という表示の画面に飛ばされます。これは、Webサイト運営側が、権限を持たない通常ユーザーなどのアクセスを制限している場合に表示されるもので、一般公開前のサイトではよくみられます。つまりドメイン自体は生きており、ページ自体が存在しない「404 ERROR」とは異なるということです。

また、ゲーム『ペルソナ5』の公式サイトは"persona5.jp"ではありますが、アニメ「PERSONA5 the Animation」は"p5a.jp"、そして『P5D - ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』は"p5d.jp"(厳密にはpersona-dance.jp/p5d/)なので、「R」が何を示すのか非常に気になりますね。ただ、もちろん正式発表されてはいないので、まずは公式からのアナウンスを待ちましょう。

ちなみに海外メディアDualShockersは、2018年12月30日24時(31日0時)より国内で放送される「PERSONA5 the Animation」年末特番アニメーション「Dark Sun...」にて発表される可能性があるのでは、と予想していました。
《秋夏》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. たった1つのボタンで『DARK SOULS III』をクリアする猛者現る―モールス信号のように器用に操作

    たった1つのボタンで『DARK SOULS III』をクリアする猛者現る―モールス信号のように器用に操作

  2. 性的にもオープンワールドな大人向け官能サバイバルRPG『Wild Life』のKickstarterが開始!

    性的にもオープンワールドな大人向け官能サバイバルRPG『Wild Life』のKickstarterが開始!

  3. 『スマブラSP』正真正銘の“全員集合”イラストにファンが「商品化して!」―桜井氏のツイートに熱望の声が相次ぐ

    『スマブラSP』正真正銘の“全員集合”イラストにファンが「商品化して!」―桜井氏のツイートに熱望の声が相次ぐ

  4. H・P・ラヴクラフトの小説に影響受けたコミック風FPS『Forgive Me Father』早期アクセス開始

  5. 『Fallout 4』の世界でモハビ・ウェイストランドを満喫する大型Mod「Project Mojave」早期アクセス開始

  6. 映画「クワイエット・プレイス」原作のホラーアドベンチャー『A Quiet Place』発表―2022年発売予定

  7. 野生オオカミとして生きるオンラインRPGシミュレーター『The Wolf』配信開始!

  8. GameWithがプロe-Sportsチーム「DetonatioN Gaming」運営を子会社化―取得額は約2億5,000万円

  9. 3Dになっても雰囲気そのまま! 高評価ローグライク続編『Darkest Dungeon II』早期アクセストレイラー

  10. “コナミコマンド”35周年!秋葉原でポップストアが28日からオープン―「ちちびんたリカ」の強烈フォトスポットも

アクセスランキングをもっと見る

page top