『HL2』『Portal』『L4D』に携わったライターErik Wolpaw氏がValveに復帰 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『HL2』『Portal』『L4D』に携わったライターErik Wolpaw氏がValveに復帰

『Half-Life 2: Episode One』、『Half-Life 2: Episode Two』、『Portal』シリーズ、『Left 4 Dead』などに携わったライターとして知られ、2017年にValveを退社したErik Wolpaw氏が、再び復帰したとの情報がいくつかの海外メディアにて報じられました。

ニュース ゲーム業界
『HL2』『Portal』『L4D』に携わったライターErik Wolpaw氏がValveに復帰
  • 『HL2』『Portal』『L4D』に携わったライターErik Wolpaw氏がValveに復帰
  • 『HL2』『Portal』『L4D』に携わったライターErik Wolpaw氏がValveに復帰
  • 『HL2』『Portal』『L4D』に携わったライターErik Wolpaw氏がValveに復帰

『Half-Life 2: Episode One』、『Half-Life 2: Episode Two』、『Portal』シリーズ、『Left 4 Dead』などに携わったライターとして知られ、2017年にValveを退社したErik Wolpaw氏が、再び復帰したとの情報がいくつかの海外メディアにて報じられました。

PolygonによればWolpaw氏はフルタイムの従業員ではないものの、必要に応じてJay Pinkerton氏、Steve Jaros氏、Sean Vanaman氏ら他のライターと協力し、契約の範囲内でValveを支援しているとのことです。

2018年11月にリリースされたValve新作カードゲーム『Artifact』のクレジットにもErik Wolpaw氏の名が記載

昨年3月には再び自社ゲームを出荷していく方針を明らかにしていたValve。Erik Wolpaw氏の復帰は今後の展開にどう影響を与えていくのでしょうか。人気シリーズ作品の“3”を数えられるようになることを期待するファンも多いかもしれません。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

    米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

  2. 新作オープンワールドサバイバルRPG『Windbound - Brave the Storm』発表!PC/海外PS4/XB1/スイッチにて8月28日発売

    新作オープンワールドサバイバルRPG『Windbound - Brave the Storm』発表!PC/海外PS4/XB1/スイッチにて8月28日発売

  3. 5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

    5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

  4. Kalypso Media Groupが新スタジオClaymore Game Studiosの設立を発表―『コマンドス』最新作を開発

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. コジマプロダクションから新型コロナ感染者が出たことが判明―今後は一時的なオフィス閉鎖やテレワーク等を実施

  7. 終末世界街づくりシム『END ZONE A WORLD APART』アーリーアクセスを4月2日から開始―21XX年世界は放射能に包まれた!

  8. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  9. ベセスダ、6月イベント開催はなし「胸躍らせる多くの取り組みを今後数か月で発表」

  10. 対戦型FPS『Cosmic Warfere』AIプレイヤーが悪質行為を連発―開発者「我々は知らない。彼らが学習したようだ」【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top