ValveアンチチートシステムによるBANが2018年12月、過去比6倍に急上昇―『CS:GO』無料化が影響 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ValveアンチチートシステムによるBANが2018年12月、過去比6倍に急上昇―『CS:GO』無料化が影響

Steamのデータベース記録などを調べる第三者サイト「SteamDB」は、Valveが一部Steamタイトルにて導入しているアンチチートシステム「VAC」によるBANユーザーの発生数が2018年12月に急増していることを報告しました。

ゲーム文化 カルチャー
ValveアンチチートシステムによるBANが2018年12月、過去比6倍に急上昇―『CS:GO』無料化が影響
  • ValveアンチチートシステムによるBANが2018年12月、過去比6倍に急上昇―『CS:GO』無料化が影響
  • ValveアンチチートシステムによるBANが2018年12月、過去比6倍に急上昇―『CS:GO』無料化が影響
Steamのデータベース記録などを調べる第三者サイト「SteamDB」は、Valveが一部Steamタイトルにて導入しているアンチチートシステム「VAC」によるBANユーザーの発生数が2018年12月に急増していることを報告しました。

これは、前月10万3,000件に対し、60万9,000と、おおよそ6倍にもなる数字。急増の理由については明らかにされていませんが、この検出値が正しいものであるとした場合、背景には2018年12月に電撃的にバトルロイヤルモードを実装し無料化となった人気FPS『Counter-Strike: Global Offensive』の存在が挙げられます。

元々Steam上で50万人近いピークプレイヤー数を持ち、長らくトップクラスの人気を維持し続けていた同作。無料化にあたっては更に前月比3割程度ユーザー数が増加しており、74万人もの同時接続ユーザー数に達しています。

多くのゲームが直面してきたチート問題。今後『CS:GO』がどれだけのチーターの増加を防ぐことができるのか注目が集まるところです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

    『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  2. 『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

    『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

  3. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

    たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  4. 『ダークソウル』3部作で「1度も攻撃を食らわずにクリアする」猛者が出現ー攻撃を受けたら最初から

  5. ポケモンバトル日本一を決める「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2019」開催決定!世界大会への出場権も

  6. 高野豆腐か!『バイオハザード RE:2』全ゾンビが豆腐になるMod登場―襲いくる恐怖の直方体

  7. もう怖くない?PC版『バイオハザード RE:2』からタイラントを削除するModが登場

  8. 新キャラクター「V」制作裏話&開発者インタビューも!『デビル メイ クライ 5』発売記念イベントレポート

  9. 『Bloodborne』海外プレイヤーが「ルドウイーク」を「ローリング/ステップ/ダッシュなど全部無し」で初期レベノーダメクリア!?

  10. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

アクセスランキングをもっと見る

1
page top