『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図る

コーエーテクモゲームスは、PS4/Xbox One/Steam向けソフト『DEAD OR ALIVE 6』に関して、発売予定日の延期を発表しました。

ニュース 発表
『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため
  • 『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため
  • 『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため
  • 『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため

コーエーテクモゲームスは、PS4/Xbox One/Steam向けソフト『DEAD OR ALIVE 6』に関して、発売予定日の延期を発表しました。

本作は当初、2019年2月15日に発売を予定していましたが、今回の発表によって2019年3月1日に延期する形となりました。なお、延期の理由は「更なるクオリティアップを図るため」とのこと。

今回の発売延期に関してプロデューサー&ディレクターを務める新堀洋平氏は、「このたび『DEAD OR ALIVE 6』の発売日延期により、皆様にご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。本作はもう完成に近いところまでは出来ていますが、シリーズ最新作として、ゲームバランスや快適性の向上および表現の改善など、さらに磨きをかけた上で皆さまにお届けするため、お時間をいただければと思います。お待たせする分、よりよいゲームに仕上げてまいりますので、よろしくお願い申し上げます」とコメントしています。



『DEAD OR ALIVE 6』は、2019年3月1日発売予定。希望小売価格は、通常版が7,800円+税、デジルデラックス エディションが9,800円+税、コレクーズエディション(PS4限定)が12,800円+税、最強パッケージ(PS4限定)が25,800円+税です。

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため

《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

    『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  2. 『FFXIV』「漆黒のヴィランズ」ジョブ

    『FFXIV』「漆黒のヴィランズ」ジョブ"踊り子"、プレイヤー種族"ロスガル"など新要素が続々―新レイドも

  3. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  4. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  5. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  6. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  7. 『シェンムー3』最新日本語フルボイストレイラー公開!バトルシーンもお披露目

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 2年以上保持した「Ubisoft Clubユニット」が2019年4月1日より一律有効期限切れに―保有者は要注意

  10. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

アクセスランキングをもっと見る

1
page top