『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図る

コーエーテクモゲームスは、PS4/Xbox One/Steam向けソフト『DEAD OR ALIVE 6』に関して、発売予定日の延期を発表しました。

ニュース 発表
『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため
  • 『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため
  • 『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため
  • 『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため

コーエーテクモゲームスは、PS4/Xbox One/Steam向けソフト『DEAD OR ALIVE 6』に関して、発売予定日の延期を発表しました。

本作は当初、2019年2月15日に発売を予定していましたが、今回の発表によって2019年3月1日に延期する形となりました。なお、延期の理由は「更なるクオリティアップを図るため」とのこと。

今回の発売延期に関してプロデューサー&ディレクターを務める新堀洋平氏は、「このたび『DEAD OR ALIVE 6』の発売日延期により、皆様にご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。本作はもう完成に近いところまでは出来ていますが、シリーズ最新作として、ゲームバランスや快適性の向上および表現の改善など、さらに磨きをかけた上で皆さまにお届けするため、お時間をいただければと思います。お待たせする分、よりよいゲームに仕上げてまいりますので、よろしくお願い申し上げます」とコメントしています。



『DEAD OR ALIVE 6』は、2019年3月1日発売予定。希望小売価格は、通常版が7,800円+税、デジルデラックス エディションが9,800円+税、コレクーズエディション(PS4限定)が12,800円+税、最強パッケージ(PS4限定)が25,800円+税です。

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため

《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. セガサミーホールディングスの希望退職者募集に募集人数650人を超える729人が応募

    セガサミーホールディングスの希望退職者募集に募集人数650人を超える729人が応募

  2. 週末セール情報ひとまとめ『マフィア トリロジー』『DESPERADOS III』『オクトパストラベラー』『Kholat』他

    週末セール情報ひとまとめ『マフィア トリロジー』『DESPERADOS III』『オクトパストラベラー』『Kholat』他

  3. Humble BundleにてWWII爆撃機運用シム『Bomber Crew』期間限定無料配布!

    Humble BundleにてWWII爆撃機運用シム『Bomber Crew』期間限定無料配布!

  4. 制作中の「最高クールなプロジェクト」への参加を!Naughty Dogのニール・ドラックマン氏が人材募集を呼びかけ

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 2021年Steam旧正月セールは現地時間2月11日から15日?―非公式データベースサイトが予告

  7. 定額遊び放題のPC版含む「Xbox Game Pass Ultimate」3か月100円のキャンペーン開始―『ドラクエ11』『DOOM Eternal』等100タイトル以上が対象

  8. アクワイア新作和風3DダンジョンRPG『残月の鎖宮 Labyrinth of Zangetsu』発表!

  9. 世代交代のあるサンドボックス・ライフシムRPG『Kynseed』早期アクセス開始!―2Dオープンワールドで自由に生活

  10. 【今から遊ぶ不朽のストラテジー】『X-COM: UFO Defense』

アクセスランキングをもっと見る

page top