『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図る

コーエーテクモゲームスは、PS4/Xbox One/Steam向けソフト『DEAD OR ALIVE 6』に関して、発売予定日の延期を発表しました。

ニュース 発表
『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため
  • 『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため
  • 『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため
  • 『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため

コーエーテクモゲームスは、PS4/Xbox One/Steam向けソフト『DEAD OR ALIVE 6』に関して、発売予定日の延期を発表しました。

本作は当初、2019年2月15日に発売を予定していましたが、今回の発表によって2019年3月1日に延期する形となりました。なお、延期の理由は「更なるクオリティアップを図るため」とのこと。

今回の発売延期に関してプロデューサー&ディレクターを務める新堀洋平氏は、「このたび『DEAD OR ALIVE 6』の発売日延期により、皆様にご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。本作はもう完成に近いところまでは出来ていますが、シリーズ最新作として、ゲームバランスや快適性の向上および表現の改善など、さらに磨きをかけた上で皆さまにお届けするため、お時間をいただければと思います。お待たせする分、よりよいゲームに仕上げてまいりますので、よろしくお願い申し上げます」とコメントしています。



『DEAD OR ALIVE 6』は、2019年3月1日発売予定。希望小売価格は、通常版が7,800円+税、デジルデラックス エディションが9,800円+税、コレクーズエディション(PS4限定)が12,800円+税、最強パッケージ(PS4限定)が25,800円+税です。

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

『DEAD OR ALIVE 6』発売日が3月1日に延期―更なるクオリティアップを図るため

《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

    高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

  2. 『ボーダーランズ3』超 “Happy Together” トレーラーが公開!みんなと超ハッピーな瞬間を

    『ボーダーランズ3』超 “Happy Together” トレーラーが公開!みんなと超ハッピーな瞬間を

  3. VR対応『テトリス エフェクト』のPC版が海外発表! Epic Gamesストアにて予約開始

    VR対応『テトリス エフェクト』のPC版が海外発表! Epic Gamesストアにて予約開始

  4. 『Fallout 76』ゲーム内通貨「アトム」の国内販売が7月24日から遂に解禁

  5. クトゥルフADV『The Sinking City』日本語PS4版が10月31日に発売決定―押し寄せる狂気を生き抜け

  6. 「EVO 2019」タイトル別参加者数が発表―最多は『スマブラSP』の約3,500人

  7. 販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

  8. か、かわいい…『ポケモンGO』と「ワンピース」がコラボ!麦わら帽子を被ったピカチュウが期間限定で出現

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド参戦!亜種モンスター2種や「ビューモード」機能も

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top