『マリオカート8』を米野球場の大画面バックスクリーンでプレイする様子が偶然発見―世界一贅沢なプレイ? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『マリオカート8』を米野球場の大画面バックスクリーンでプレイする様子が偶然発見―世界一贅沢なプレイ?

アメリカのテレビ局KCTV5の中継ヘリのカメラが、とある野球場のバックスクリーンに、『マリオカート8 デラックス』のプレイ映像が映し出されているところをとらえました。

ゲーム文化 カルチャー
『マリオカート8』を米野球場の大画面バックスクリーンでプレイする様子が偶然発見―世界一贅沢なプレイ?
  • 『マリオカート8』を米野球場の大画面バックスクリーンでプレイする様子が偶然発見―世界一贅沢なプレイ?
  • 『マリオカート8』を米野球場の大画面バックスクリーンでプレイする様子が偶然発見―世界一贅沢なプレイ?

アメリカのテレビ局KCTV5の中継ヘリが、とある野球場のバックスクリーンに、『マリオカート8 デラックス』のプレイ映像が映し出されているところをとらえました。

中継ヘリが偶然、贅沢なゲームプレイ現場を発見した場所は、米プロ野球チーム"カンザスシティ・ロイヤルズ"の本拠地、カウフマン・スタジアム。近隣のアローヘッド・スタジアムにて行われる、アメフトの試合中継に向かう最中に撮影されました。

大迫力のゲームプレイが楽しめそうではありますが、よりによって野球場のバックスクリーンを使用するというとんでもない行為。実行した職員にはさぞ厳しい処罰が下されたと思いきや、実はこれ、ロイヤルズが主催するチャリティー活動を従業員にサポートさせるため、内部キャンペーンの一環として行なわれたものでした。

決して職員が無断で遊んでいたわけではなく、球団公認でスタッフたちによるトーナメントが開かれていた、ということです。なんともユニークなキャンペーンですが、こんな大画面でのゲームプレイ、ゲーマーならば一度は経験してみたいと思ってしまいますね。


《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

    個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  2. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  3. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

    『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

  4. インディゲームイベント「TOKYO SANDBOX」秋葉原で4月開催ー84スタジオ、120タイトル出展

  5. アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』3月25日AM2:00にオンラインサービス終了へ

  6. 本物級!『Apex Legends』人気武器「ピースキーパー」を実際に作ったユーザー現る

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

  9. 映画「ヘルボーイ」ポスター風の『ゴッド・オブ・ウォー』力作ファンアート!―開発スタジオも思わず反応

  10. 『Apex Legends』登場武器の銃声で奏でるChillなファンメイドリミックスが公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top