PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る

メディアクリエイトは、2019年1月17日より発売されたPlayStation 4向けソフト『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン(ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN)』パッケージ版の国内初週販売本数を発表しました。

ニュース ゲーム業界
PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る
  • PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る

メディアクリエイトは、2019年1月17日より発売されたPlayStation 4向けソフト『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン(ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN)』パッケージ版の国内初週販売本数を発表しました。(※流通形態を問わず、販売本数にダウンロード版は含まれません)

それによると本作は、2019年1月14日~1月20日までの週で20.2万本を販売。2007年11月1日よりXbox 360向けソフトとして発売された前作『エースコンバット 6 解放への戦火』の国内初週販売本数が7.7万本である事を鑑みると好調なセールスを記録しているといって良いのではないでしょうか。

PlayStation 4版では、本シリーズ初となるVRモードが多くの人々から注目を浴びており、TwitterをはじめとしたSNSにてその臨場感が話題になっていました。今回の結果は、このVRモードや、12年振りのナンバリングタイトルという点が功を奏したのかもしれません。

Game*Sparkのコメント欄でも、難しいという声もありつつも、好評な意見が多数届けられています
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『MORDHAU』今後のアップデート計画を公開―乱雑な町や地中海風の城など新マップやランクモードも

    『MORDHAU』今後のアップデート計画を公開―乱雑な町や地中海風の城など新マップやランクモードも

  2. 『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

    『Crackdown 3』などの開発手掛けるSumo Digitalが2Kと新プロジェクトを進行中

  3. 『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

    『レインボーシックス クアランティン』は2020年4月までに発売される―海外投資家向け発言

  4. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

  5. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備を狙え

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  8. 「NEOGEO mini サムライスピリッツ限定セット」6月27日発売決定!『サムスピ』シリーズ6作品をはじめとする全40作品収録

  9. ニンテンドースイッチ『ドラクエXI S』2019年9月27日に全世界同時発売決定【E3 2019】

  10. 『ボーダーランズ3』超 “Happy Together” トレイラーが公開!みんなと超ハッピーな瞬間を

アクセスランキングをもっと見る

page top