PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る

メディアクリエイトは、2019年1月17日より発売されたPlayStation 4向けソフト『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン(ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN)』パッケージ版の国内初週販売本数を発表しました。

ニュース ゲーム業界
PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る
  • PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る

メディアクリエイトは、2019年1月17日より発売されたPlayStation 4向けソフト『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン(ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN)』パッケージ版の国内初週販売本数を発表しました。(※流通形態を問わず、販売本数にダウンロード版は含まれません)

それによると本作は、2019年1月14日~1月20日までの週で20.2万本を販売。2007年11月1日よりXbox 360向けソフトとして発売された前作『エースコンバット 6 解放への戦火』の国内初週販売本数が7.7万本である事を鑑みると好調なセールスを記録しているといって良いのではないでしょうか。

PlayStation 4版では、本シリーズ初となるVRモードが多くの人々から注目を浴びており、TwitterをはじめとしたSNSにてその臨場感が話題になっていました。今回の結果は、このVRモードや、12年振りのナンバリングタイトルという点が功を奏したのかもしれません。

Game*Sparkのコメント欄でも、難しいという声もありつつも、好評な意見が多数届けられています
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Epic Gamesが返金騒動となった『フォートナイト』非公式リアルイベントに法的措置

    Epic Gamesが返金騒動となった『フォートナイト』非公式リアルイベントに法的措置

  2. カルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』の売り上げが10万本を突破―ラヴクラフトの世界観がテーマ

    カルト教団拡大カードゲーム『Cultist Simulator』の売り上げが10万本を突破―ラヴクラフトの世界観がテーマ

  3. 『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

    『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

  4. 『レインボーシックス シージ』リーンスパム対策案が公開―ヘッドショット回避”がしにくい仕様に

  5. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」発表―2月20日よりPS4向けに先行配信

  6. 『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

  7. 妻帯ネズミのアクションRPG『Ghost of a Tale』PS4/XB1版が海外で3月12日発売決定

  8. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  9. 『アサシン クリードIII リマスター』PS4/スイッチ向けに5月23日国内発売決定―『オデッセイ』シーズンパス所有者とXB1/PC版は3月29日から【UPDATE】

  10. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

アクセスランキングをもっと見る

page top