PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る

メディアクリエイトは、2019年1月17日より発売されたPlayStation 4向けソフト『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン(ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN)』パッケージ版の国内初週販売本数を発表しました。

ニュース ゲーム業界
PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る
  • PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る

メディアクリエイトは、2019年1月17日より発売されたPlayStation 4向けソフト『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン(ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN)』パッケージ版の国内初週販売本数を発表しました。(※流通形態を問わず、販売本数にダウンロード版は含まれません)

それによると本作は、2019年1月14日~1月20日までの週で20.2万本を販売。2007年11月1日よりXbox 360向けソフトとして発売された前作『エースコンバット 6 解放への戦火』の国内初週販売本数が7.7万本である事を鑑みると好調なセールスを記録しているといって良いのではないでしょうか。

PlayStation 4版では、本シリーズ初となるVRモードが多くの人々から注目を浴びており、TwitterをはじめとしたSNSにてその臨場感が話題になっていました。今回の結果は、このVRモードや、12年振りのナンバリングタイトルという点が功を奏したのかもしれません。

Game*Sparkのコメント欄でも、難しいという声もありつつも、好評な意見が多数届けられています
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. コジマプロダクションが新プロジェクトの発表を示唆?『サイレントヒル』関連を予想する声も

    コジマプロダクションが新プロジェクトの発表を示唆?『サイレントヒル』関連を予想する声も

  2. ロックスター・ゲームスの公式サイトに奇妙な画像が登場―新作発表に関与している可能性も?

    ロックスター・ゲームスの公式サイトに奇妙な画像が登場―新作発表に関与している可能性も?

  3. 実写映画版『モンハン』、「受付嬢」役に日本の女優が抜擢!ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

    実写映画版『モンハン』、「受付嬢」役に日本の女優が抜擢!ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

  4. PC版『ディビジョン2』3月2日までフリープレイが可能ー396円で購入できる期間限定セールも実施中

  5. 私はTasi…『Amnesia』『SOMA』の開発元が新作ゲームと思われる謎の映像を公開

  6. 『ポケマス』新映像にヒカリ、ミツル、リーリエの姿が!カントーの御三家がメガシンカする衝撃の展開は必見

  7. ローポリ調アーケードレース『Hotshot Racing』今春発売―ドリフトでゲージを溜めてブースト!

  8. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

  9. USJが2020年3月15日までの臨時休業を発表―新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止するため

  10. 「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

アクセスランキングをもっと見る

page top