PC版『ダークソウル』の解像度Mod制作者がPC移植専門の独自スタジオを立ち上げ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『ダークソウル』の解像度Mod制作者がPC移植専門の独自スタジオを立ち上げ

2012年に発売されたPC版『ダークソウル』の解像度Mod制作を手がけ、後に『英雄伝説 閃の軌跡』『英雄伝説 閃の軌跡II』のPC移植にも携わったPeter “Durante” Thoman氏が、独自スタジオを立ち上げたことを明らかにしました。

ニュース 発表
PC版『ダークソウル』の解像度Mod制作者がPC移植専門の独自スタジオを立ち上げ
  • PC版『ダークソウル』の解像度Mod制作者がPC移植専門の独自スタジオを立ち上げ

2012年に発売されたPC版『ダークソウル(DARK SOULS: Prepare To Die Edition)』の解像度Mod制作を手がけ、後に『英雄伝説 閃の軌跡』『英雄伝説 閃の軌跡II』のPC移植にも携わったPeter “Durante” Thoman氏が、独自スタジオ「PH3」を立ち上げたことを明らかにしました。

MetaCouncilフォーラムでの告知公式サイトの情報によれば、同スタジオはゲーム開発のエンジニアリング面を専門としており、高品質のPC移植とパフォーマンスに関するコンサルティング(最適化、並列化、リファクタリング、チューニング)を提供。非公式には昨年9月からスタジオが稼働しており、既に未発表のプロジェクトがスタートしているそうです。

PCゲーマーにとっては要注目のスタジオとなるかもしれない「PH3」。どんなプロジェクトが進行しているかは今後の続報に期待です。なお、将来的にオリジナルゲームを開発することも視野に入れているようです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く

    『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド亜種より入手できる素材に表記ミス─「Unavailable」と書かれたアイテムはそのまま保管を

    『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド亜種より入手できる素材に表記ミス─「Unavailable」と書かれたアイテムはそのまま保管を

  4. 『アトリエ』シリーズの「黄昏」三部作DX版がPS4/スイッチ/Steam向けに発売決定!

  5. 『仁王2』オープンβ体験版が11月1日~10日に配信決定!新ステージ&新妖怪が登場

  6. 「日本ゲーム大賞2019」フューチャー部門の受賞作品が決定!『サイバーパンク2077』『DEATH STRANDING』など11作品【TGS2019】

  7. 『ヴァンブレイス:コールドソウル』開発インタビュー!未経験から始まったスタジオの軌跡【TGS2019】

  8. 『テイルズ オブ アライズ』新キャラクターの後ろ姿も…!TGS2019ステージ特別映像公開!

  9. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  10. 台湾産の現代アニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』プレイレポ!台湾探索と爽快アクションが絶妙【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top