Netflixドラマ版『ウィッチャー』は“子供向けではない”製作統括がコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Netflixドラマ版『ウィッチャー』は“子供向けではない”製作統括がコメント

2017年に発表され、現在ヘンリー・カヴィル主演で製作中のNetflixドラマ版『ウィッチャー』ですが、製作統括・脚本のLauren S. Hissrich氏は、様々な部分が未だベールに包まれている同作の内容について言及しました。

ゲーム文化 カルチャー
Netflixドラマ版『ウィッチャー』は“子供向けではない”製作統括がコメント
  • Netflixドラマ版『ウィッチャー』は“子供向けではない”製作統括がコメント
2017年に発表され、現在ヘンリー・カヴィル主演で製作中のNetflixドラマ版『ウィッチャー』ですが、製作統括・脚本のLauren S. Hissrich氏は、様々な部分が未だベールに包まれている同作の内容について言及しました。

これはTwitter上にて、「働く母の物語」ハッシュタグの1ツイートとして投稿されたもので、ドラマ版『ウィッチャー』の一部カットを見たHissrich氏曰く、「決して5才児向けの番組ではない」とのこと。具体的な内容は未だ多くが明らかにされていないドラマ版『ウィッチャー』ですが、少なくともファミリー向けサタデーモーニングな内容ではなさそう、ということで、ファンは一安心、といったところかもしれません。

アダルトな展開も魅力なだけに今後が気になりますね。Netflixドラマ版『ウィッチャー』は全8話構成で、2019年公開予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 謎の猫ゲーム『Mew-Genics』の開発が正式に再始動!『アイザックの伝説』デザイナーの新作

    謎の猫ゲーム『Mew-Genics』の開発が正式に再始動!『アイザックの伝説』デザイナーの新作

  2. PC版『シェンムー3』Epic Gamesストア時限独占に伴う何らかの対応を検討

    PC版『シェンムー3』Epic Gamesストア時限独占に伴う何らかの対応を検討

  3. 『No Man's Sky』開発者達へ目に見える形で感謝を!ファンが心温まる計画を進行中

    『No Man's Sky』開発者達へ目に見える形で感謝を!ファンが心温まる計画を進行中

  4. 全高約25cmの『メタルウルフカオス』フィギュアがDevolver Digitalストアで予約開始!

  5. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  6. 超セクシー!Riotデザイナーによる『FF7』ティファの美麗すぎる3Dファンアート

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 旧作『DOOM』を現代風エフェクト高解像度で楽しめるModが公開差し止めに

  9. 賞金稼ぎになろう!『Starbound』最新大型アップデート「Bounty Hunter Update」実施

  10. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top