Netflixドラマ版『ウィッチャー』は“子供向けではない”製作統括がコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Netflixドラマ版『ウィッチャー』は“子供向けではない”製作統括がコメント

2017年に発表され、現在ヘンリー・カヴィル主演で製作中のNetflixドラマ版『ウィッチャー』ですが、製作統括・脚本のLauren S. Hissrich氏は、様々な部分が未だベールに包まれている同作の内容について言及しました。

ゲーム文化 カルチャー
Netflixドラマ版『ウィッチャー』は“子供向けではない”製作統括がコメント
  • Netflixドラマ版『ウィッチャー』は“子供向けではない”製作統括がコメント
2017年に発表され、現在ヘンリー・カヴィル主演で製作中のNetflixドラマ版『ウィッチャー』ですが、製作統括・脚本のLauren S. Hissrich氏は、様々な部分が未だベールに包まれている同作の内容について言及しました。

これはTwitter上にて、「働く母の物語」ハッシュタグの1ツイートとして投稿されたもので、ドラマ版『ウィッチャー』の一部カットを見たHissrich氏曰く、「決して5才児向けの番組ではない」とのこと。具体的な内容は未だ多くが明らかにされていないドラマ版『ウィッチャー』ですが、少なくともファミリー向けサタデーモーニングな内容ではなさそう、ということで、ファンは一安心、といったところかもしれません。

アダルトな展開も魅力なだけに今後が気になりますね。Netflixドラマ版『ウィッチャー』は全8話構成で、2019年公開予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 人気ストリーマーのStylishNoob氏、DeToNator脱退を発表―今後はフリーとして活動

    人気ストリーマーのStylishNoob氏、DeToNator脱退を発表―今後はフリーとして活動

  2. アーケード版『Minecraft Dungeons』が北米で試験的に展開中―筐体1台で4人での協力プレイが可能

    アーケード版『Minecraft Dungeons』が北米で試験的に展開中―筐体1台で4人での協力プレイが可能

  3. 『CoD』を買いにロックダウン中の街を出歩いていた脱獄犯が逮捕―英バーミンガム市

    『CoD』を買いにロックダウン中の街を出歩いていた脱獄犯が逮捕―英バーミンガム市

  4. コミックマーケット99が開催延期…「現時点で開催延期を判断せざるをえない」

  5. 3月限定復活!ユービーアイ公式生放送「Ubich」にて『ウォッチドッグス レギオン』オンラインモードを紹介

  6. 『Bloodstained』の「ミリアム」が3Dアリーナ格闘『Mighty Fight Federation』に参戦!

  7. ガンディーの核投下バグの真相をシド・マイヤーが語る回想録『Sid Meier’s Memoir!』が海外で発売

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 「スーパー・ニンテンドー・ワールド」3月18日よりオープン!当面は人数制限を実施

  10. ターン制タクティカルRPG『Fell Seal: Arbiter's Mark』Steam版が日本語に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top