おそロシアな『Trans-Siberian Railway Simulator』発表―過酷なシベリア旅を生き残れ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

おそロシアな『Trans-Siberian Railway Simulator』発表―過酷なシベリア旅を生き残れ!

PlayWay S.A.はサバイバル鉄道シミュレーション『Trans-Siberian Railway Simulator』を発表、Steamストアページを公開しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
おそロシアな『Trans-Siberian Railway Simulator』発表―過酷なシベリア旅を生き残れ!
  • おそロシアな『Trans-Siberian Railway Simulator』発表―過酷なシベリア旅を生き残れ!
  • おそロシアな『Trans-Siberian Railway Simulator』発表―過酷なシベリア旅を生き残れ!
  • おそロシアな『Trans-Siberian Railway Simulator』発表―過酷なシベリア旅を生き残れ!

PlayWay S.A.はサバイバル鉄道シミュレーション『Trans-Siberian Railway Simulator』を発表、Steamストアページを公開しました。

同作は、シベリア鉄道の貨物機関車の運転手となり、サバイバルしながら過酷な旅を続けていくゲーム。


行く手を阻む障害は天候や倒れた木だけではなく、狼などの野生動物への対処や「悪人」へも対抗しなければならないとのこと。また車両自体が破損するケースも有るようです。なお、ストアページの記載によれば、クラフトや修理、アップグレードの要素もあります。



現実のシベリア鉄道よりさらに過酷な旅を楽しめそうな『Trans-Siberian Railway Simulator』はSteamにて配信予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 映画版『ボーダーランズ』世界最凶の13歳「タイニー・ティナ」役がアリアナ・グリーンブラットに決定

    映画版『ボーダーランズ』世界最凶の13歳「タイニー・ティナ」役がアリアナ・グリーンブラットに決定

  2. PS5を暗号通貨のマイニングで活用との海外報道はフェイクニュースの疑い…マイニング速度など不可解な点多数【UPDATE】

    PS5を暗号通貨のマイニングで活用との海外報道はフェイクニュースの疑い…マイニング速度など不可解な点多数【UPDATE】

  3. 15年前にリリースされたバグだらけのクトゥルフホラー『Call of Cthulhu: Dark Corners of the Earth』が有志によって「Nexus Mods」Modマネージャーに対応

    15年前にリリースされたバグだらけのクトゥルフホラー『Call of Cthulhu: Dark Corners of the Earth』が有志によって「Nexus Mods」Modマネージャーに対応

  4. 見慣れた街並みでレッツ配送!トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v1.0いよいよ公開

  5. 「メガネスーパー」がe-Sportsを後押し! 忍ismとVHリテールサービスがスポンサー契約を締結

  6. 近日中に大規模Xboxゲーム発表会を行う計画はない―Xboxマーケティング担当Aaron Greenberg氏がTwitter上で公表

  7. ValveのMOBA『Dota 2』のファンタジーアニメ「DOTA: ドラゴンの血」日本語予告映像公開―Netflixにて3月25日から配信

  8. ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

  9. バンダイナムコ、北米のアミューズメント事業から撤退へ―『スターウォーズ』や『パックマン』題材の大型筐体など展開

  10. タニタが『電脳戦機バーチャロン』シリーズe-Sports大会開催!21年1月23~24日

アクセスランキングをもっと見る

page top